【キングスレイド】ローレインは強いのか?仲間にするか悩んでいる方へ

当ページをご閲覧の皆様、ローレインを仲間にされておりますでしょうか。

ローレインを仲間にできる機会は意外と早く訪れます。

その際にローレインを仲間に迎え入れるべきなのか悩むことがあるかもしれません。

ローレインは強いの?ローレインは可愛い?ローレインをお迎えしたい!!といった疑問などを解消できればと思い記事にした次第であります。

今回実際にローレインを使ってみた感想をまとめさせていただきました。

私個人の意見ではありますが、ご参考になれば幸いです。

この間のアップデートで美しく転生したローレインさん。

1人でも多く、ローレインの虜になられる方が増えることを祈って。

 

 

スポンサーリンク

結論から言うとローレインは強いの?

メイン垢ではローレインをお迎えしたのはほんの先週の話ですが、別垢ではメインのメンバーとして活躍していたローレイン。

ローレインは、相手の攻撃を阻害するエキスパートです。

運用としてはCC役を担うことが多いですが、火力がないというわけでもありません。

専用武器、専用宝物の特性でダメージを稼ぎ出すことも可能です。

黒ドラゴン、赤ドラゴンどちらでも戦況にに大きく貢献できますが、特に赤ドラゴンと対峙したときは赤ドラゴンにとっては脅威に違いありません。

きっちり育っているローレインの前では赤ドラゴンはほとんど何もできずに突っ伏したままになります。

ドラゴンレイドに限らずどのエリアでも十分な働きが期待できます。

非常に汎用性が高く、超越スキルの選択次第ではその状態異常の強さからどこでも活躍することが可能です。

 

ローレインはどんな英雄?

基本情報
クラス属性ウィザード
攻撃属性魔法属性
戦闘位置中央

ローレインはクラス ウィザードの英雄です。

攻撃属性は魔法属性なので、魔法PTに組み込むことでより戦況に貢献できるでしょう。

前述のとおり、ローレインはCCの鬼です。

通常攻撃にまで確率でCCを付属させることも可能です。

火力を出したいというのであれば、専用武器の特性で魔法防御を下げたり、中毒スタックという固有特性で大きく火力を向上させることもできます。

ワールドマップ、ドラゴンレイド、ギルドレイドどこでも活躍の機会が用意されています。

 

ローレインは英雄の宿屋、ルビー、星2、星3、星5英雄チケットで仲間にすることができます。

つい先日のアップデート前までローレインのモデリングは、色々とネタにされることが多かったのはご存知の方も多いかと思います。

しかし、アップデート後はモデリングも改新されたため、見た目という点でも非常に使いやすくなったのではないでしょうか。

改新された今のローレインには隙が見当たりません。

 

ローレインのスキル

ローレインのスキルは以下の通りです。(数値はスキルレベル最大まで上げたものです)

スキル1

スキル名必要MPスキル効果
いばらの森2[CT 7秒] ランダムで3回攻撃し、攻撃するたびに範囲内の敵に762793の魔法ダメージを与え、中毒を1スタック付与します。
特性習得
ダメージ量が10%増加します。
ダメージ量が15%増加します。
クリティカルヒット時、中毒を2スタック重複します。

スキル2

スキル名必要MPスキル効果
絡まる蔓3[CT 10秒] 直線範囲に589808の魔法ダメージと中毒を2スタック与え、4秒間、束縛状態にさせます、一定時間後、中毒のスタック数に比例して大きなダメージを与えます。
特性習得
ダメージ量が10%増加します。
ダメージ量が15%増加します。
効果時間中、対象の被魔法ダメージ量が25増加します。

スキル3

スキル名必要MPスキル効果
森の怒り3[CT 23秒] 範囲内の敵に1075296の魔法ダメージを与え、3秒間、転倒状態にさせます。中毒された敵には、1スタックあたりのダメージ量が20%増加します。
特性習得
ダメージ量が10%増加します。
ダメージ量が15%増加します。
ダメージ量が25%増加します。

スキル4

スキル名必要MPスキル効果
葉刃通常攻撃時、30%の確率でランダムな敵を3回攻撃して158038の魔法ダメージを与え、20秒間中毒を1スタック与えます。中毒は20秒にかけて合計1965660の魔法ダメージを与えます。
特性習得
ダメージ量が10%増加します。
ダメージ量が15%増加します。
ダメージ量が25%増加します。

ローレインのスキルでは中毒というワードが全スキルに含まれます。

専用武器、専用宝物の説明にも中毒というワードが含まれます。

この中毒がローレインの固有特性です。

いずれも中毒スタックはスキル使用時についでに相手に付与しますが、中毒状態の相手は継続魔法ダメージ、ダメージ量の増加、スキル3のクールタイム減少など様々なデバフ効果を受けることになります。

相手にどれだけ中毒スタックを付与できるか、その中毒をどれだけ活かせるかでローレインの運用方法は変わるのことになります。

 

ローレインに専用武器は必要か

世界樹の意志 ロブル7秒ごとに、中毒状態の敵に攻撃力の40%の魔法ダメージを与え、魔法防御力を10%減少させます。中毒1スタックにつき、ダメージ量が20%ずつ増加します。

ローレインをメインで使用するのであれば、専用武器は欲しいです。

専用武器にも中毒スタックによるダメージ量増加があるので、ローレインに火力を求める人は取得は必須と言えるでしょう。

メイン火力で運用しないとしてもCC役兼サブディーラーとして十分活躍できるだけの火力を出すことができます。

専用武器の特性により魔法防御力を減少させることができるので、メインディーラーの火力補助という点でも役に立ちます。

覚醒が進むと自身の火力も上がり、魔法防御減少値も同時に上がるのでより強くなります。

 

ローレインの専用宝物は何が良いのか

ローレインの専用宝物の効果については以下のとおりです。

循環のテラリウムスキル4[葉刃]発動率が20%上昇し、10秒間、対象の被魔法ダメージが10%増加します。
世界樹の根本スキル3[森の怒り]ダメージ量が20%増加します。また、中毒5スタック以上の敵にクリティカルヒット時、クールタイムが4%減少します。
危険なベラドンナスキル2[絡まる蔓]MP消費量が1減少します。また、ダメージを与えた敵のMPを200減少させ、その分自分のMPを回復します。
生命の書スキル1[いばらの森]MP消費量が1減少し、クールタイムが0.8秒減少します。

ローレインの専用宝物につきましては、ローレインを運用する方向性で大きく分かれることになります。

 

循環のテラリウム・・・葉刃の発動率が50%になるため、スキル4でのダメージ増加と中毒付与を与える機会が上昇します。

また被魔法ダメージが上昇するのも良さげです。

中毒を活かす構成、被魔法ダメージの上昇を期待するのであれば十分取得も視野に入れられるでしょう。

 

世界樹の根本・・・ローレインのクリティカル率が高いことが前提となります。

敵が多数いる場合、スキル3を連発することも可能になるため真価を発揮します。

 

危険なベラドンナ・・・MP消費量が3→2になり使いやすくなるうえ、範囲でダメージを与えた敵からMPを吸収できるので、スキル全体の回転率が上がります。

 

生命の書・・・スキル1 いばらの森の回転率を上げることになります。

消費MPも2→1、スキル時間も初期状態で6.2秒まで下がるのでかなりの高回転が期待できそうです。

 

私はローレインのクリティカル率を高めに設定しているので専用宝物は世界樹の根本をメインで使用しています。

多数の敵がいるときは、高火力の森の怒りを連続でぶっ放せるので非常に重宝しています。

スキル4の専用宝物も追加されましたが、正直ローレインの宝物はどれをとっても腐らないような気がします。

敢えて言うならばPVEなら世界樹の根本、循環のテラリウム、PVPなら生命の書、危険なベラドンナがあっているのではないかなと思います。

 

ローレインの超越特性は何をとればよいのか

超越特性は人それぞれ好みがあると思いますので、私なりの運用方法でサブディーラー兼CC役という方式でご紹介したいと思います。

 

超越1特性は攻撃力増加のみです。

あえてHPは切ってみました。

超越特性ポイントに余力ができたら取ろうと思っています。

 

超越2特性については士気高揚、回路爆発、破壊あたりをお好みで取得する感じでしょうか。

士気高揚は味方全体の攻撃力を15%アップ、回路爆発は被ダメージ量が15%上がるかわりに攻撃力40%、命中率が200、破壊はクリティカル率200、防御貫通力が200上昇します。

私はメインディーラーの引き立て役として士気高揚を取得しています。

 

超越3特性はいばらの森[闇]葉刃[闇]をとりました。

茨の森[闇]は中毒スタック5の相手に命中で3秒間の束縛、葉刃[闇]は20%の確率で2秒間束縛とどちらも攻撃時、相手を束縛する特性です。

 

超越5特性はローレイン[光][闇]どちらも取得しています。

ローレイン[光]で攻撃力、防御力、HP15%/クリティカル率+100上げることで能力の底上げをしています。

ローレイン[闇]は5秒ごとに敵全体、各30%の確率でいばらの森で1回攻撃攻撃するため、中毒スタックが5たまっていれば束縛の可能性もあります。

 

いずれもローレインにはサブディーラーでダメージを稼いでもらいつつ、CCで相手を阻害する感じの構成にしてみました。

PVEかPVPかで大きく超越の取り方は変わるので、ご自身の運用に沿った超越の取り方を見つけるのがよろしいかと思います。

 

ローレインはどこで活躍できるのか

PVEではどこでも活躍の場が用意されていると思います。

特に8章、ドラゴンレイドでは大いに貢献できるでしょう。

8章ではCCを活用しないと敵の攻撃が苛烈なため非常に厳しいです。

その点ローレインはCC盛りだくさんなので適性は十分にあります。

ローレインがいると8章Easyは割と簡単にクリアできるのではないでしょうか。

 

ドラゴンレイドではその豊富なCCにより、ドラゴンの行動をがんがん阻害します。

特にスキル3 森の怒りが威力を発揮します。

赤ドラならスキル3一発で状態異常ゲージは虫の息状態になりますし、黒ドラもゲージをごっそり削り取られます。

何もできないまま座り込んでいる赤ドラを見ていると、なんだか悲しい気持ちになったりもします。

専用武器をそれなりに覚醒しているとDPSもそれなりに稼ぐため、ドラゴンレイド周回に非常に適した英雄と言えます。

 

ローレインの弱いところ

特に苦手な部分はないように思えますが、敢えて書くことにします。

PVPではローレインをあまり見ることはないように思えます。

相手を阻害する効果を多数持つローレインなのになんで?と疑問に思いました。

私なりの解釈としてはローレインは「中毒」の特性が強いため、比較的尻上がりなところがあるからではないでしょうか。

決してPVPで弱いわけではありませんが、速攻型のパーティー構成がまだまだ多数のPVPでは、他にもっと適した英雄が多くいるためローレインはそれほど抜擢されていないように思えます。

今後のバフやナーフの状況によってはローレインが台頭する日も来るかもしれませんが、現状では無理に使用するほどではないかもしれません。

 

ローレインの魅力を引き出す衣装

先代ローレインのモデリングでは、選択肢が先生コスチュームくらいしかなかったという声も界隈では挙がっていたりいなかったり。

しかし今は違います。

モデルの改善で美しいゆるふわお姉さんに転生したローレイン。

星5の衣装もかなり素敵になったのが大きいです。

コスチュームを敢えて購入しないでも、星5で充分なんじゃないかとすら思います。

今のローレインならばコスチュームを購入するという選択肢にも十分挙がることでしょう。

一部ではありますが、ローレインの衣装を紹介させていただきます。

 

先生 ローレイン

先代ローレインでも唯一可愛いと思っていた衣装。

より先生感が引き立っています。

先生なのに胸元がはだけすぎているのはけしからん!

ベリーグッドです。

 

サンタローレイン

大人の女性らしくウェーブがかった髪型。

きれいなお姉さん感が前に出ています。

プレゼントボックスを思わせる素敵なデザインです。

 

転生前のローレインも好きでした

まぁ私は先代ローレイン時代からずっと使ってました。

先代のローレインのモデリングも決して嫌いではありませんでした。

むしろ好きでした、強かったし。

ドラゴンレイドでは今でもお世話になっています。

今回アップデートでモデルが変更されたことで、多くの方がローレインを使うきっかけにはなるのではないでしょうか。

今後は右も左もローレイン!?なんてことにもなるかもしれませんね。

あと個人的には先代ローレインにたまに会いたくなるので、切り替え機能ができると嬉しいところです。

まだローレインをお持ちでない方がいらっしゃいましたら、ローレインを選択する余地はあるかもわかりません。

もしよろしければローレイン、お仲間に加えてみてはいかがでしょうか。

 

ご閲覧ありがとうございました。

 

コメント

  1. さすらい より:

    細かく分かりやすい解説、ありがとうございました。
    すごく参考になりました。
    他のキャラでも※が有るならまた、参考にさせてもらいます。
    ありがとうございました。

    • のまね より:

      コメントありがとうございます。
      お役に立てたのであれば幸いです。
      今後も使用している英雄につきましては
      当方なりに使用感などを書いていければと思います。