【キングスレイド】カサンドラは強いのか?仲間にするか悩んでいる方へ

当サイトをご閲覧いただいております皆様、カサンドラ使っておりますか?

このページにいらっしゃったということはカサンドラに興味をお持ちということでしょうか。

カサンドラは強いの?どんな運用が適しているの?可愛い?などの疑問をお抱えなのではと思います。

今回そのような疑問を少しでも解消できればと思い、カサンドラについて実際に使用している感想も交えて記事にさせていただきました。

私個人の使用感のため、お役に立てるかどうかはわかりませんが少しでもご参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

結局カサンドラは強いのか!?

結論から言うとカサンドラはPVPに特化したプリーストです。

PVPで使用することが前提とされているくらい尖った性能です。

私の場合、ビクトリーリーグでなかなかダイヤリーグを抜けられないことに業を煮やして仲間にしたのが始まりでした。

ビクトリーリーグでプラチナリーグ~ダイヤリーグをうろうろしていた無課金の私をマスターリーグに蹴り上げてくれた英雄の1人です。

カサンドラをお迎えしてから週末までにマスターリーグに到達できなかったことはありません。(水曜~木曜にはマスター帯に到達しています)

スキルはPVPに適したものばかりで、スキルによってはPVPとPVEでスキルの効果が変わるものもあります。

他にもPVPに適したプリーストはいますが、カサンドラはその中でも相手の行動阻害に秀でた英雄と言えるのではないでしょうか。

 

カサンドラはどんな英雄?

基本情報
クラス属性プリースト
攻撃属性魔法属性
戦闘位置後衛

カサンドラはクラス プリーストの英雄です。

攻撃属性は魔法属性ですが主にバフ、デバフをばら撒くのがメインの運用なので物理魔法混合パーティーでも十分活躍できると思います。

回復、味方の攻撃力、クリティカルの上昇、相手の行動阻害と様々な役割をこなします。

主戦場はPVPですが、スキル2のクリティカル上昇率が異常なため、PVEでもクリティカル率調整役として役に立つことができます。(後述)

HP回復量は比較的少なめなため、敵の攻撃が苛烈なエリアでは本領は発揮できないかもしれません。

しかし、HP回復をそれほど必要としないエリアであればバッファーとして活躍することも可能だと思います。

カサンドラは英雄の宿屋、ルビーでの購入で仲間にすることができます。

 

カサンドラのスキル

カサンドラのスキルは以下の通りです。(数値はスキルレベル最大まで上げたものです)

スキル1

スキル名必要MPスキル効果
静かに・・・2[CT 8秒] 味方全員のHPを408525回復させ、敵全体に285762の魔法ダメージを与えます。攻撃された敵は、2秒間沈黙状態になります。
特性習得
ダメージ量と回復量が10%増加します。
ダメージ量と回復量が15%増加します。
沈黙の接続時間が0.5秒増加します。

スキル2

スキル名必要MPスキル効果
魅せてあげる3[CT 20秒] 15秒間、味方全員の攻撃力を10538増加させ、クリティカル率を700増加させます。
特性習得
攻撃力の増加量が10%増加します。
攻撃力の増加量が15%増加します。
攻撃力の増加量が25%増加します。

スキル3

スキル名必要MPスキル効果
魅惑のサイン4[CT 22秒] 最も攻撃力の高い敵に546448の魔法ダメージを与えます。決闘場で使用時、敵を7秒間魅惑させ、決闘場以外で使用時、被魔法ダメージを25%増加させます。魅惑状態の敵は、すべてのスキルを使用できません。また、自分の味方を通常攻撃で攻撃します。
特性習得
ダメージ量が10%増加します。
ダメージ量が15%増加します。
魅惑の接続時間が1秒増加します。

スキル4

スキル名必要MPスキル効果
軽いタッチ戦闘開始されるたび、1回のスキル使用につき、必要MPを2マス減少させます。また、5秒間味方全員のすべての防御力が17909増加します。
特性習得
防御力の増加値が10%増加します。
防御力の増加値が15%増加します。
防御力の増加値が25%増加します。

スキルを見る限り相手の行動を阻害するものが多く存在しています。

スキル1は回復ついでに2秒間敵全体に沈黙をばら撒きます。

スキルクールタイムも短いため、頻繁に使えるのが利点です。

またスキル4の効果で戦闘開始後すぐに撃てるのも強みです。

回復目的ではなくデバフとして使用しても2秒間の沈黙は十分な威力を発揮するでしょう。

 

スキル2のクリティカル率の上昇幅は正直ぶっ壊れているのではないかと思うほど上がります。700て・・・。

15秒間という時間制限はありますが、カサンドラがいれば味方全員クリティカル率100%もそんなに難しくありません。

専用宝物を用いることで更に接続時間+クリティカルダメージまでおまけについてくる強スキルです。

 

PVPではスキル3の魅惑の効果が非常に強力です。

PVP限定の能力ですが、相手がデバフ解除の手段を持っていない場合、7秒間は敵のディーラーは何もできないどころかこちらの手先に成り果てます。

デバフ解除手段はいくつか用意してPVPに臨むと思われますが、このスキルがあるのでデバフ解除は慎重に成りがちです。

その間にスキル2で味方を強化して相手を叩くという駆け引きもとることができます。

 

スキル4のパッシブスキルは戦闘開始直後にMPマスが2マス減少するので、スキル1であれば戦闘開始後、即スキルが撃てる状態になります。

攻撃速度を多めに持った装備構成なら1~2秒ですべてのスキルを撃てる状態になるのではないでしょうか。

超越特性を調整すればすべてのスキルが戦闘開始時に撃てます。

 

どのスキルを選択するかは戦略次第ですが、いずれのスキルも撃たれると相手はなんらかの対策をしなくてはいけないため脅威に成り得ます。

 

カサンドラに専用武器は必要か

金色のささやき ゴールドブリーズ
変更前15秒ごとに、HP状況が最も良くない味方のHPを、自分の攻撃力の200%ほど回復させ、デバフをすべて取り除きます。
変更後スキル攻撃をすると、10秒間、対象の被魔法ダメージを10/12/14/17/21/25%増加させます。また、8秒ごとにHPが最も低い味方のHPを、自分の攻撃力の200/240/290/350/420/500%だけ回復させ、対象にかかったデバフを解除します。

専用武器の効果から味方単体のHP回復とデバフ解除が期待できます。

長期戦になったときにその効力が発揮されそうです。

正直なところ15秒という時間はあまりにも長すぎるのではないでしょうか。

当然ないよりはあったほうがいいに決まっていますが、カサンドラを仲間にされる方はほぼPVPで運用されることを想定していると思います。

15秒あれば、ある程度戦況が決まっていることが多いのではないでしょうか。

その分の専用武器を他の英雄に回した方が、より有利な状況を作れるのではと思ってしまいます。

私の場合ですが実際に専用武器がなくても、ある程度運用できてしまっている現状です。

ランダム専用武器チケットやガチャから出ることを祈るという選択でもよいのではないでしょうか。

いつになるかはわかりませんけど。

 

※追記

2019年4月4日のアップデートによりカサンドラの専用武器の効力が変更されております。

被魔法ダメージの増加と最も低い味方のHPを回復する頻度が15秒から8秒に変更されております。

以前よりは使いやすくなった感じでしょうか。

 

カサンドラの専用宝物は何が良いのか

カサンドラの専用宝物の効果については以下のとおりです。

幻惑のディフューザースキル4[軽いタッチ]防御力増加効果が解除されなくなり、10秒間、味方全体のクリティカル耐性が100上昇します。
金の匂いスキル3[魅惑のサイン]クールタイムが30%減少し、魅惑の接続時間が1秒増加します。
華麗な装身具スキル2[魅せてあげる]接続時間が5秒間増加し、クリティカルダメージ量20%増加効果が追加されます。
赤孔雀の羽飾りスキル1[静かに・・・]回復量が50%増加し、沈黙効果時間が0.8秒増加します。

カサンドラの専用宝物については、運用される方の方針によって異なります。

 

幻惑のディフューザー・・・防御主体の宝物ですね。

防御力増加効果が解除されなくなる+クリティカル耐性増加ため、PT全体の耐久力が上がって生存率は上がると思われます。

 

金の匂い・・・魅惑のサインのクールタイム30%も短縮でき、スキル回転率が上昇するのはかなり強力です。

接続時間も伸びるので更に使いやすくなります。

ディーラーが8秒魅了はやばい、放っておけば5対3です。

まぁ即解除されることが大半ですが。

 

華麗な装身具・・・攻撃力、クリティカル率の上昇に加えてクリティカルダメージの増加も付いてきます。

更に接続時間も5秒増加するため、味方全体の強化を図りたい場合はこれ一択になるでしょう。

 

赤孔雀の羽飾り・・・回復量が増加することでHP回復量のあまり多くないカサンドラの欠点を補うことができます。

沈黙効果の時間も伸びるのでデバフ目的だけでもとる価値はありそうです。

 

カサンドラの宝物はどれをとってもそれなり以上の成果が望めそうなものが多いです。

私はまだ持っていませんが、いずれは「金の匂い」を取ろうと思っています。

ただでさえ強力なスキル3の回転率と接続時間が上がるので、相手にかなり負荷を与えることができるはずです。

 

カサンドラの超越特性は何をとればよいのか

超越特性の取得は人それぞれ特色があると思います。

私なりにPVPで戦っている構成でご紹介させていただければと思います。

 

超越1特性はHPのみです。

あえて攻撃力は切ってみました。

 

超越2特性は女神の祝福神速化を取得しました。

味方全体のクリティカル率150、攻撃速度150上昇で底上げしています。

 

超越3特性は静かに・・・[闇]魅せてあげる[闇]魅惑のサイン[闇]を取得しました。

静かに・・・[光]は10秒間回復した味方の攻撃速度を200上げるというものでしたが、先のアップデートで神速化が追加されたことで常時味方全体に攻撃速度150を上乗せすることができるようになりました。

そのため敵のMPを減少させる静かに・・・[闇]に乗り換えてみました。

更に攻撃速度を盛りたくなったら[光]に付け替えるのもおもしろそうです。

 

魅せてあげる[闇]、魅惑のサイン[闇]はどちらも消費MPを下げるため、この超越特性により戦闘開始直後にすべてのスキルが使用可能となります。

相手の英雄によって戦略を選べるのはかなりの強みとなるはずです。

 

超越特性ポイントも1つ使用して超越特性1の攻撃力を切り、超越特性2を2つの構成に切り替えてみた感じです。

自身より全体の能力向上を優先した構成がどうでるか、しばらく様子見です。

 

カサンドラはどこで活躍できるのか

これはPVPと言わざるを得ません。

PVP専用プリーストと各所で言われているのも納得の性能です。

スキル、超越特性も英雄相手に使用するのが想定されたものが多いです。

PVEでも使えないというわけではありません。

スキル2使用でのクリティカル率の上昇は700とかなりぶっ壊れている性能なので、クリティカル率に関しては「あいつ1人いればいいんじゃないか状態」になります。

専用宝物効果でクリティカルダメージも追加されるので、手動で操作するというのであればピンポイントで相手に大ダメージを叩き込むこともできます。

超越特性をうまく調整すれば火力補助役としても十分活躍できる余地も残されています。

 

カサンドラの弱いところ

弱いというわけではありませんが、PVP以外ではもっと適した英雄がたくさんいます。

スキル2の効果は強力ですし、火力補助役として調整ができないわけではないので何もできないというわけではありません。

しかしカサンドラはPVP性能が尖っているため、どうしても見劣りしてしまいます。

HPを回復する能力が他のプリーストに比べると若干劣っているため、敵の攻撃力が爆上がりする後半の戦闘域では回復役という役割では少し厳しいものがあるかもしれません。

カサンドラはPVPで使用すると割り切って育成するという考え方もアリだと思います。

 

カサンドラの魅力を引き出す衣装

カサンドラはきれいなお姉さんというポジションの英雄だと思います。

大人の魅力が満載のセクシーな衣装が多いです。

一部ではありますが、カサンドラの衣装を紹介させていただきます。

ビーチサイド カサンドラ

非常にセクシーな水着姿なのですが、扇子が邪魔で何も見えません。

静止画像では良さが伝わらないのが残念です。

ダンス部 カサンドラ

この衣装も胸元が強調されています。

カサンドラの魅力が存分に引き出されている衣装ですね。

だから扇子邪魔だってい(ry

カサンドラの闇

まぁ私は仲間にした瞬間にマリアと一緒に闇堕ちさせてしまいましたが。

理由はなんか似合いそうだったからです。

深い意味はありません。ノリです。

 

専用武器、宝物両方持ってないのに・・・

私はカサンドラをアリーナでメイン運用しているにも関わらず、専用武器、専用宝物のどちらも持たせていません。

武器もその辺で拾った杖ですし、宝物も適当なマナ石という体たらく。

更に装備の追加効果も全く厳選しておりません。

理由は仲間にしたことで満足して装備を整えるのを忘れていたからなのです。(愚かなり・・・)

お恥ずかしい話ですが、今思えばひどすぎます・・・。

ちゃんと態勢を整えればPVPでもっと楽に戦えるのは間違いなしです。

早く持たせろって自分でも思います。

 

恐ろしいのは専用装備を何も用意していない、追加効果の厳選もしていないという状態でもビクトリーリーグで十分過ぎるほど仕事をするということです。

カサンドラの地力の高さがよくわかります。

近いうちにより完璧な状態に近づけたい次第です。

 

うまく使えばより上位へ、うまく使わなくてもそれなりに。

無課金でもPVPでかなり有利に戦えるようになります。

実際私がそうなので。

それくらい強い英雄なのではないでしょうか。

もしまだ仲間にしていないという方がいらっしゃいましたらご一考の余地はあるかもしれません。

カサンドラ、是非お仲間にいかがでしょうか。

 

ご閲覧ありがとうございました。

 

コメント