【キングスレイド】ギルドメンバーがなかなか集まらないとお悩みのギルドマスターの方へ

皆様ギルド運営されておりますでしょうか。

この記事をお読みいただいているということは、ギルドメンバーがなかなか集まらなくて悩まれているのではないでしょうか。

私もゲーム開始から4カ月ぐらいはずっとソロギルドでした。

 

しかし、先日当方のギルドはありがたいことに上限である50名様にご加入頂くことができました。

もしかしたら私がおこなった募集方法や調べた方法が役に立つかもしれないと思い、今回記事にさせて頂きました。

今回は私自身が募集した方法、人から聞いた方法、ネットで調べた方法を交えて、ギルドメンバーの集め方をお伝えできればと思います。

個人的な所感のためお役に立つかはわかりませんが、少しでも何かをお持ち帰りいただければ幸いに思います。

【キングスレイド】ギルドの加入は良いことだらけ!
皆様、ギルドには加入しておりますでしょうか。 「いや、私コミュ障だし」「人付き合いがめんどうくさい」「私一人でも十分強い」など色々なご意見があると思います 

これからギルドに加入を考えられている方は↑の記事がお役に立つかもしれません。よろしければ。

 

※注意 いずれの方法もある程度のリスクは存在します。

それらのリスクを理解の上、行動はご自身の判断で行ってください。

 

 

スポンサーリンク

メンバーを募集する前に募集文を考える

まずギルドメンバーを募集するにあたって考えるのは、自身のギルドがどのようなギルドなのかを明確にしておくことです。

そのうえで相手に伝わりやすい文面を考える必要があります。

これから説明する手段を用いるにしても、まずは自身のギルドのコンセプトを考えることから始めたほうが良いと思われます。

「明るく楽しいギルドです。ワイワイ楽しみましょう」「討伐戦上位目指します」「絶対無言」など人それぞれギルドのコンセプトは異なるはずです。

それらを文面化してみて、対外的にそのギルドに入りたいか考えてみると色々見えてきます。

万人に受ける文章を考えるわけではなく、自分と似た方向性の方を集める目的で作文をするとよいですね。

パンチの効いた文章ができたら、いよいよ行動に移りましょう。

 

ギルドメンバー募集掲示板に情報を記載する

「ギルドメンバー 募集 キングスレイド」などでgoogle検索をするといくつか募集掲示板が表示されると思います。(他サイト様なのでお名前、リンクは控えさせていただきました)

それらのサイトで自身のギルドの情報を告知してメンバーを募るという方法があります。

自分のギルドのアピールが明確にできるため、ギルド加入を打診されている方にも情報がちゃんと伝わるメリットがあります。

メンバーの募集方法としては非常に有効な手段だと思います。

 

デメリットとしては自身のキャラ、自身のギルドの情報をその掲示板上に晒すことになることでしょうか。

また他にも多数のギルド募集が記載されているため、埋もれてしまう可能性もあります。

他のギルドよりもキャッチーなコピーで募集をかけるなど工夫は必要です。

 

ゲーム内チャットで募集をかける

ゲーム内で右上に表示されている、世間的にいうところのワールドチャットというところで募集をかける手段です。

以前ゲーム内で知り合った方にお聞きしたのですが、ゲーム内でチャット募集をしてもなかなか人は集まらないということでした。

結果としては共感を得られた1名の方にご加入いただけたそうなのですが、正直なところ結果はあまり芳しくなかったとおっしゃっていました。

 

デメリットとしては掲示板への書き込みと同様に自身の存在をゲーム内に知らしめるということです。

流石に普通に募集をかけるだけで反感を買うこということはまずないと思われます。

しかし、どなたかが話している間に連続で投稿するなどの行為は、十分に反感を買う可能性があります。

チャットでもある程度節度を持って行動すれば問題ないはずです。

 

またワールドチャットは不特定多数の方が会話されているため、チャットの流れる速度も速いです。

情報を記載してもすぐに流れてしまいます。

たまたまその場に居合わせた方で志を共にする方の加入はあるかもしれませんが、かなり気の長い話になってしまいそうです。

メンバーを募集するという手段の一つとしては考えられますが、期待するほどの成果は得られないかもしれません。

 

自身のホームページを立ち上げて募集する

私が取った手段はこれです。

我ながらものすごい力業を行ったものだと思います。

しかし効果は絶大でした。

ギルドメンバー募集の記事を書いて1週間ほどで一気に15人ほどのご加入を頂きました。

もしかしたら偶然なのかもしれませんが、恐らく自身のホームページで記事を掲載したことで共感を得られたものだと思っています。

それから1カ月ちょっとで上限の50名のギルドメンバーにご加入頂くことができました。

ホームページの力ってすごいと思いました。本当に。

 

しかしこれも当然デメリットがあります。

自身の情報がフルパワーでネットに公開されてしまいます。

私の場合は、それは全然構いません。

自分の情報はガバガバで酒に酔った勢いで適当な画像をバンバン張ったりもしてます。

ただ当方は敢えて公開してしまっていますが、それを嫌う方の方が大半ではないでしょうか。

そこにリスクを感じられる方はこの方法はあまりお勧めはできません。

 

もう一つ重要なことがあります。

ホームページを立ち上げて募集をかける場合、ギルドメンバーの方に迷惑が掛からないのようにするのが最優先事項です。

ホームページ上に画像を掲載する場合は、メンバーの方の名前が公開されないよう細心の注意を払っています。

また自身が記事を投稿する場合、不特定多数、または特定の方に対する暴言、誹謗中傷といった行為をするとメンバーの方にも迷惑がかかる可能性があるということです。

この点も最新の注意を払っているつもりです。

他の方を攻撃するような発言は恐らくしたことはないはずです。

日記などで乱暴な口調の場合は、そのすべてが自虐なので傷つくのは自分だけです。

私は全然気になりません。少し泣くだけです。

 

またホームページは作成しても最初は全く訪問者はありません。

導入も最初はかなり大変です。

当サイト、今でこそそれなりに多くの方に見て頂けるサイトになりましたが、作成から3か月くらいは廃墟と同様なほど誰にも見ていただくことはできませんでした。

これはホームページを作る方が必ず通る道だと思います。

作成したばかりのサイトは全く見向きもされません。

 

そしてギルドメンバーを募集をするためにホームページを作る、既に矛盾してしまっています。

自身がゲームを続けていけそうと感じたらゲームのプレイ日記や情報などを記事として投稿しつつ、ある程度の方が来訪されるようになったらギルドメンバーを募集するというのも一つの手です。

おっそろしく地道で茨の道です。

文章を書くのが好きじゃないとやってられません。

オススメは・・・できませんね。

 

自身のホームページで募集をかける効果はものすごいです。

しかしこれらを踏まえたうえで実行されるかを思慮されたほうがよろしいかと思います。

 

ある程度の人数が集まれば自然と増えていく

人が集まっているところに人は惹かれるものです。

当方のギルドもずっとソロギルドでした。

ゲーム内告知の募集文は書いてはおりましたが、加入を望める段階までは至りませんでした。

せっかくゲームをするのだからコンテンツを味わい尽くす!というコンセプトで色々やっているので、このままではいけないと思い一念発起して記事を書きました。

また友人に頼んでゲームを始めてもらいギルドに加入してもらいました。

そこからは前述のとおりです。

一番大変なのは1人から2人にすることだと思います。

最初の段階を乗り越えてしまえば、自ずとギルドメンバーは増えていくことでしょう。

 

最初はメンバーが集まらなくて悲しい思いをしてしまうかもしれません。

ですが諦めずに募集し続ければきっとメンバーは増えていくはずです。

ご自身なりに色々と工夫してアプローチしてみれば道も開けるかもしれません。

皆様がよりよいキングスレイドライフ、ギルドライフを送れることを心よりお祈り申し上げます。

 

ご閲覧ありがとうございました。

 

コメント