【キングスレイド】2019年開発計画が発表されました

公式 PLUGにてキングスレイド 2019年の開発計画が発表されておりました。

以下簡単に内容をピックアップしつつ、読んでみた私なりの感想を添えつつご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

第2四半期 実装予定

恐らく第二四半期内には実装が予定されているアップデート項目です。

クラスバフ

英雄のレベルアップなどで各クラス別に能力が上昇するシステム。

英雄を育成することで該当のクラスに何らかのポイントを付与され、それでクラス毎の強化バフを取得するというイメージでしょうか。

英雄を多く所持、育成しているほどユーザーに有利になるようなシステムみたいです。

今まで育成していなかった英雄も育成する価値がでそうです。

繰り返し戦闘回数減少

討伐戦闘、上級ダンジョンなどのプレイ回数が5回から3回に減少するようです。

プレイ回数を減らしても報酬は現状を維持するために、報酬は現状の2倍に増加するようなので、むしろ報酬は今までより増えそう。

日課を負担に感じていた層には嬉しいアップデートです。

章の難易度の単一化

1~9章から難易度を削除し、直線系ステージ構成にリニューアルを図るようです。

難易度についても急上昇していた後半章のような極端なものにはしないみたいです。

こちらも報酬については獲得総量は変わらないように調整が行われるみたいです。

フェアリーシステム(仮称)

ゲームをプレイしていない時間もフェアリーが経験値やアイテムを稼いできてくれるシステム。

別ゲームでいうところの遠征みたいなイメージでしょうか。

授業中や仕事中などプレイすることができないときは、事前にこのシステムを設定しておいて効率良くゲームを進めることができるようになるかもしれませんね。

ギルド戦(ギルドPVP)

ギルド間でのPVP戦で英雄3VS3のPVP戦闘方式により、相手より多く陣営を陥落させたほうが勝ちという簡潔なルールのようです。

今までのギルド戦のようにスコアを競う形式とはまた違った戦闘が期待できそうです。

2019年内 実装予定

2019年内に実装が予定されているアップデート項目です。

夏シーズンイベント&ミニゲーム

夏のイベントでミニゲームが企画されているみたいです。

自分の好きな英雄を見ながら楽しめる、ボール遊び的なミニゲームと記載があります。

ソニアとオディのPK合戦みたいなイメージでしょうか。

それに夏要素・・・ビーチバレーとか?

視覚的に楽しめるイベントを目指しているようですね。

英雄カスタマイズ

英雄の髪型、瞳、肌の色変更やコスチュームの色の変更などのカスタマイズが可能になるようです。

コスチュームもデザイン面での変更は難しいため、染色などで選択の幅を広げていく方針のようです。

自分だけのオリジナル英雄の作成も可能かもしれません。

作成には大幅に時間がかかると明示されているため、恐らくアップデート項目としては後半になりそうです。

ハウジングシステム

マイルーム的な機能でしょうか。

英雄の日常の姿を見れる空間が提供されるようです。

また置物などの装飾品アイテムも実装される可能性があります。

ちびキャラとかもあり得るかもしれませんね。

リビングウェポン(仮称)

各コンテンツ(ストーリー、各コンテンツのボスなど)でリビングウェポンを獲得し、英雄を強化していく新しい試みのようです。

詳細はまだ確定していないようですが、専用武器とはまた別の方向性みたいです。

 

 

私が読んでみた感想なのでガバガバではありますが、色々なアップデートが予定されているようです。

気になる方は一度ご自身でお読みになるのがよろしいかと。

 

2019年内で考えるとかなりの工数のアップデートが行われます。

いずれのシステムもどこまで実装されるかは不明ですし、システムの概要も明確化されていないものが多いです。

ですが開発方針を提示されているため、今後の予定が何も見えないよりはずっと安心です。

一つでも多くの優良コンテンツが増えることをユーザーとして信じて待つのみです。

 

また運営サイドもユーザーからの意見や改善要求なども検討していく意向を示しているようです。

新規、既存ユーザーともに楽しくプレイできる環境が実現できることを期待しつつ、アップデートを心待ちにします。

 

詳細については以下PLUGにてご確認いただければ。

かなりの長文なのでお時間があるときに読まれるとよろしいかと。

PLUG : King's Raid Official Cafe-jp : official community
King's Raid公式NAVERコミュニティへようこそ! このコミュニティはユーザー同士で思いが共有でき、より良いゲームのために話を共有します。

ご閲覧ありがとうございました。

コメント