【アイギス】召喚士アクアマリーの所感 スキル使用のたび敵HP減少 & 味方の毒と状態異常緩和効果持ち

今回は召喚士アクアマリーについて書いていきたいと思います。

 

クラス サモナーでは割と新しめのユニットのアクアマリー。

イフリート、サラマンダー、フェニックスときてウンディーネの登場です。

いよいよもって召喚獣(?)勢もバラエティに富んできました。

そろそろバ〇ムートとかくるのでしょうか。

くるわけないか。

 

今回はアクアマリーの性能、運用方法などについてお話できればと思います。

 

よろしければお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

アクアマリーの基本性能

アクアマリーはレアリティ プラチナ、クラス サモナーのユニットです。

入手はガチャ限定となります。

射程範囲の円が表示されていますが、クラス サモナーは通常状態では攻撃を行いません。

クラス特性にもあるとおり、スキル使用時のみ攻撃を行うユニットです。

その点では注意が必要です。

 

流石にサモナーだけあって、攻撃力は1200に迫る勢いです。

 

覚醒前の状態でアビリティ 清めの水(出撃メンバーにいるだけで味方全体(トークン含まず)の毒、状態異常を15%軽減)を保持しています。

覚醒することで効力が強化されます。

アクアマリーの好感度ボーナス

~100%

アクアマリーの好感度ボーナスはHP攻撃力

サモナーは決してHPの多いクラスではありません。

防御力も紙装甲なので、少しでもHPがあったほうが安心です。

 

攻撃力もスキル発動で継続して攻撃を行うユニットのため必要です。

いずれもメインでの運用を考えるならば上げても良いでしょう。

101%~150%

アクアマリーに選定された好感度上限解放のボーナスは攻撃硬直です。

攻撃硬直時間の短縮により、攻撃速度にも影響が出るため、より多くの回数攻撃を行いたいのであれば取得といった感じでしょうか。

お好みで。

アクアマリーのスキル

スキル覚醒前 ウンディーネ

40秒間、ウンディーネを呼び出し攻撃できます。

敵全員の現在HPを15%減少させます。

スキル使用で、範囲内の敵を魔法攻撃します。

またスキル使用時に、敵全員の現在HPに対して15%を減少させることができます。

スキル覚醒後 真・ウンディーネ

25秒間、ウンディーネを呼び防御魔耐無視攻撃を行います。

敵全員の現在HPを10%減少させます。

次回発動時スキルが強化されます。

スキル覚醒により、スキル効果時間は減少してしまいますが、攻撃が魔法攻撃から防御魔耐無視の貫通攻撃に変わります。

また段階的に敵全員の現在HPに対する割合ダメージが上昇していきます。

 

2段階目 敵全員の現在HP15%減少

 

3段階目 敵全員の現在HP20%減少

 

4段階目 敵全員の現在HP25%減少

 

5段階目 敵全員の現在HP30%減少

 

最終的には敵全員の現在HPに対して30%減少させることができます。

アクアマリーの第一覚醒

クラスはサモナーからサモンマスターに変わりますが、能力は特に変化しません。

アビリティ

聖なる水の調べ出撃メンバーにいるだけで
味方全体(トークン含まず)の
毒、状態異常を30%軽減

出撃メンバーに含むだけで、毒、麻痺などの状態異常に対する抵抗力が上昇するため、毒で継続ダメージを受けるステージや、麻痺攻撃を仕掛けてくる敵がいるステージなどで有用かと。

編成バフなので、配置しないでも効果が適用されるのが嬉しいです。

 

アクアマリーがいることで、スキル終了時に麻痺するユニット(ケラ王子など)が麻痺しなくなります。

ただこれは一概にメリットとは言えず、麻痺することでスルー出来ていた敵ユニットを受けるということにもなりますのでご注意を。

アクアマリーの第二覚醒

第二覚醒の絵はまだありません。残念。

 

第二覚醒により以下のクラスに変更されます。

幻想召喚士スキル使用中だけ召喚魔法で攻撃
ケットシーを1体まで使役できる
ケットシーはHPが徐々に減るが
物理攻撃を90%回避できる

アクアマリーの第二覚醒は幻想召喚士が選択されます。

 

第二覚醒で射程が240→300と+60も伸びます。

大きく攻撃範囲が広がるので、かなり使いやすくなるでしょう。

 

幻想召喚士はトークンとしてケットシーを呼び出すことができます。

  

物理攻撃を90%で回避しますが、呼び出された瞬間からHPがものすごい速度で減っていきます。

ブロック数は1なのでラッシュには向いていないユニットです。

一時的ではありますが、攻撃速度の遅い敵などの壁役には適しています。

アクアマリーの長所、短所

アクアマリーの長所

スキル使用で敵現在HPに対して%でダメージを与えることができるなかなかユニークな能力を持ったユニットです。

HPが多い敵ほど、その効力は大きいです。

ただし現在HPに対しての%ダメージなので、場に居続ける敵に対しては使用するたびに効力は落ちていきます。

 

スキル覚醒することで、ウンディーネの攻撃が貫通攻撃になるのも強みと言えます。

段階強化スキルで、完全体になるまでには長い時間が必要ですが、そこまで育てば効力はなかなかに強力です。

大討伐などの長い時間戦うステージで真価を発揮するでしょう。

 

アビリティ効果により、毒、状態異常に対しての抵抗力が増すため、該当ステージでは編成に入れておくだけでも貢献できると思われます。

アクアマリーの短所

スキル覚醒により、効果時間が40秒→25秒と減少するのがかなり痛いです。

スキル効果時間よりも再使用時間の方が長くなるので、そのままでは何もしない時間のほうが長いです。

さらに敵HPの減少効果も10%から始まり、最終的に30%まであがるまでに235秒という長い時間がかかります。

 

通常ステージでは時間内にパフォーマンスを出し切るのは、なかなかに難しいのではないでしょうか。

より良い仕事をさせるためには、スキル再使用時間を短縮させるキャラ(後衛戦術家など)と一緒に編成させるなど工夫は必要かと。

 

トークンのケットシーは、物理回避90%なのでめっちゃ避けますが、重い一撃を喰らってしまえば簡単にお亡くなりになりますし、時間経過でも消滅してしまう悲しい存在です。

攻撃のおっそい敵にぶつけましょう。

アクアマリー、普段使いは難しそうだが、可愛いのでOK

サモナーというクラスだけあって、ラッシュ時の処理性能はなかなかのものだと思います。

問答無用の現在HPに対する%ダメージは、何も考えずに使用してもかなり強力に作用します。

 

ハイパフォーマンスを実現するには編成を工夫したり、それなりに活躍ステージを選んだりと、使いこなすには王子の手腕を必要とするユニットかもしれません。

ただ使いこなせたときのペイは大きいユニットだと思います。

 

個人的には見た目ではトップクラスに好きなユニットですし、気弱な性格も非常に良きです。

気弱なのにデカイ!

そんなギャップに弱いのです。

あと後ろのウンディーネさんも、何気に可愛いのもポイント高しです。

 

アクアマリーはガチャユニットのため、狙っての入手はピックアップが開催されている時などに突撃されるのがよろしいかと。

入手できたのであれば、育ててみても面白いかもしれませんね。

 

ご閲覧ありがとうございました。

コメント