【アイギス】時の調停者トワの所感 敵は遅く、味方は速く!

今回は時の調停者トワについて書いていきたいと思います。

 

敵の移動速度を減少で味方の援護、同時複数攻撃で敵の処理もお手の物のクロノウィッチ。

サポート色も強いクラスですが、ブラックユニットとして登場したトワは使い勝手の良さも超一流。

配置しても配置しなくても、編成にいるだけで役に立ってしまうブラックぶりなのです。

 

今回はトワの性能、運用方法についてお話できればと思います。

 

よろしければお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

トワの基本性能

トワはレアリティ ブラック、クラス クロノウィッチのユニットです。

入手はガチャ限定となります。

通常は遠距離で2体同時攻撃を行います。

クラス特性により、射程範囲内に侵入してきた敵の移動速度を下げることができます。

 

覚醒前段階でアビリティ ヘイストを保持しており、出撃メンバーにいるだけでトークン以外の全ユニットの攻撃発生後のスキをわずかに短縮する効果があります。

トワの好感度ボーナス

~100%

トワの好感度ボーナスは攻撃力射程

範囲内の敵の足止めをしつつ、敵を削るトワにとってどちらのボーナスも有益です。

特に射程は広ければ広いほど、移動速度減少を与える範囲が伸びるので、メイン運用を考えるのであれば取得して損はありません。

101%~150%

トワに選定された好感度上限解放のボーナスはスキル効果時間です。

スキルはトワ自身の射程の上昇と、該当クラスの攻撃後の待ち時間短縮のため、該当クラスを多く含める編成の場合、スキル効果時間が長くなることで恩恵はあると思います。

 

スキル効果時間は覚醒前後のいずれも20秒なので、25%上昇で5秒延長の25秒となります。

この5秒プラスをどう見るかで、好感度を上げるか否か決めるとよろしいかと。

トワのスキル

スキル覚醒前 ウィッチーズタイム

25秒間、射程1.2倍、範囲内の全ウィッチ系および全クロノウィッチ系の攻撃後の待ち時間が短縮されます。

トワ自身の射程が1.2倍伸び、該当クラスの攻撃後の待ち時間が短縮されます。

ウィッチなどは、攻撃後ほぼ待ち時間がないくらいには高速で攻撃ができるようになります。

スキル覚醒後 秘宝 魔導加速の理

25秒間、射程1.2倍、範囲内の全メイジ、ウィッチ系と全クロノウィッチ系の攻撃後の待ち時間が短縮されます。

攻撃後の待ち時間短縮の対象クラスに全メイジが追加されます。

 

強力な範囲攻撃を放てるが攻撃間隔の遅さが欠点のメイジクラスの攻撃後待ち時間短縮により、全体的な火力の向上を見込めます。

トワの第一覚醒

クラスはクロノウィッチからアーククロノウィッチに変化します。

範囲内の敵の移動速度減少が30%→40%に強化されます。

アビリティ

時空干渉クラス特性の効果を50%に強化
出撃メンバーにいるだけで
トークン以外の全ユニットの
攻撃発生後のスキを
常にわずかに短縮する

出撃メンバーに編成しているだけで、トークン以外の全ユニットの攻撃発生後のスキをわずかに短縮させることができるバフを持っています。

このバフ目当てにトワを編成に組み込む方も多いと聞きます。

私もこのバフ目当てで編成に含んでいる者です。

トワの第二覚醒

第二覚醒は「クロノマスター」と「クロノマンサー」の二択になります。

クロノマスター敵2体に防御力無視攻撃
範囲内の敵の移動速度を常時40%下げる
スキル再使用時間を45%短縮
クロノマンサー敵3体に防御力無視攻撃
範囲内の敵の移動速度を常時40%下げる

 

クロノマスターは、スキル再使用時間45%短縮。

クロノマンサーは、敵同時攻撃数+1、射程+20あたりが大きな特徴でしょうか。

 

私は既に第二覚醒を行っているため、選択したほうを詳しく書いていきます。

私はクロノマンサーを選択しました。

 

射程が+20されることによる、範囲内の敵の攻撃数が3になることによる自身の処理速度の上昇、範囲内に侵入した敵の移動速度の減少範囲の上昇などが魅力的です。

トワ自体の火力上昇も見込めますし、範囲内の敵進軍速度の遅延による全体的な支援的にも大きな見返りが期待できます。

 

クロノマスターによる、スキル再使用時間の短縮も良さげではありますが、チーム内に後衛戦術家を含めることでおおよそ解決が望めそうだったので、クロノマンサー方面へ進むことと致しました。

トワ自身でスキル再使用の項目をクリアしたいのであれば、クロノマスター方面へ進むのもアリかもしれません。

 

トワの長所、短所

トワの長所

範囲内に侵入した敵の移動速度減少を、最大で50%まで減少させることができます。

敵がクッソ遅くなるのが見て分かります。

ノロノロ進軍しているうちに、メイン火力の格好の的となるでしょう。

 

スキル覚醒前後ともに、該当クラスのユニットの攻撃後待ち時間を短縮される効力を持っています。

該当クラスの攻撃速度は体感でほぼ2倍程度、見て分かるくらい攻撃速度が上昇します。

該当クラスのユニットを多く含める編成では、より火力の向上を見込むことができます。

 

第二覚醒クロノマンサーを選択することで、範囲内の敵を3体同時攻撃できるようになるため、小型のラッシュを遅延させながらガリガリ削ると言った芸当を一人でできたりします。

 

アビリティ効果で、トークン以外の全ユニットの攻撃発生後のスキを常にわずかに短縮させることができます。

編成バフのため、トワを配置しなくても常に恩恵があるのが大きいです。

 

トワの短所

素の攻撃力自体はそれほど高くはありません。

大型の敵や魔耐の高い敵だとトワだけで倒し切るのは厳しい場面があるのは否定できません。

スキルやアビリティの効果を駆使して、メイン火力を補助しつつサポートする役割

とは言え、小型の敵や防御力が高いだけの敵であればみるみる溶かすので馬鹿にできたものでもありません。

 

アビリティによる、攻撃発生後のスキの短縮ですが、実際には恩恵を受けているのか実感しにくいところがあります。

しかし、トワを編成から抜いてみると、目視でも攻撃間隔が遅くなっているのがわかります。

ユニットによって、得られる短縮効果の幅があるようですが、あるとないとでは大違い。

ただ編成にいるだけじゃないよ!というのが実感できます。(動画をとって比較してみると一目瞭然です)

 

時を支配するトワが弱いわけない

時間操作系のキャラは強い!

どんな作品でも鉄板設定なのです。

だからトワは強いに決まっています(脳死)

 

実際トワに助けられる場面は多く、曜日ミッションなどでは月曜の黄金の鎧、火曜の聖霊救出、新魔水晶の守護者とほぼ毎日出勤している状態です。

敵がクッソ遅くなる効果、まじで便利です。

 

編成画面ではとりあえずキキョウ(攻撃力7%バフ)とセットで入れといたろっ!となります。

配置しても、配置しなくても縁の下の力持ちです。

 

常に編成に入り込んでいるため、今ではアビリティ効果が適用されているのが当たり前になってしまっていますが、急にトワが抜けたら違和感を感じたりするのかも。

気が付けばトワなしでは生きられない体にされているのかもしれません。

 

トワはガチャユニットなので、入手するためには突撃することも止むを得ないかもしれません。

ピックアップなどが開催されている際に覚悟を決めるのもよろしいかと。

実際にとても便利なユニットなので、入手できたのであれば育成してみても面白いと思います。

 

ご閲覧ありがとうございました。

コメント