【アイギス】光霊使いルフレの所感 段階強化の超強力エレメンタル使役、英傑の塔ハイスコア塗り替えガール

今回は光霊使いルフレについて書いていきたいと思います。

 

クラス エレメンタラーのブラックユニットとして登場したルフレ。

使役するエレメンタルトークンは光エレメンタルです。

 

色々な属性のエレメンタラーが実装されてきましたが、満を持して光属性の登場という感じです。

人気闘兵ではオーガスタに敗れ、惜しくも2位ではありましたが、その性能は当然のように最強クラスです。

 

今回はルフレの性能、運用方法などについてお話できればと思います。

 

よろしければお付き合い頂ければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

ルフレの基本性能

ルフレはレアリティ ブラック、クラス エレメンタラーのユニットです。

入手はガチャ限定となります。

 

クラス エレメンタラーの特性として、ルフレ自身は攻撃を行いません。

 

エレメンタラーはそれぞれ自身の属性に沿ったエレメンタル(トークン)を使役します。

ルフレの射程範囲内にトークンを収めることにより、トークンは自身の性能をフルに発揮できるようになります。

 

 

ルフレのトークンはライトエレメンタルです。

15体所持しており、同時に3体まで配置可能です。

最初の1体は出撃数に含まれません。

 

ライトエレメンタルは鈍足遠距離範囲攻撃を行います。

スキルも放つことができ、広範囲の敵をまとめて攻撃できる非常に強力なトークンです。

 

 

ルフレのトークンは段階強化型です。

いずれも強化は自動発動で進みます。

 

1.エレメントプラスⅠ 永続的にHPと防御力1.5倍

2.エレメントプラスⅡ 永続的に範囲内の敵3体を攻撃

3.エレメントプラスⅢ 永続的に防御力、魔法耐性無視攻撃

4.エレメンタルバースト 30秒攻撃力と射程2.0倍 戦闘中1回しか使えない

 

以上のように、段階が進んでいく毎に強力な効果が付与されていきます。

最終的にはかなりヤバいトークンが出来上がります。

これでコスト5で出撃でき、3体まで配置できます。

おかしいです。

 

ルフレのトークンの能力は、スキルや射程範囲内に含まれるかによって加算されるボーナス値が異なります。

それぞれ見ていきたいと思います。

 

 

スキル覚醒前 

通常時 攻撃力897 防御力552

スキル時 攻撃力1172 防御力592

ルフレの覚醒前スキルは、射程範囲が広いためトークンを範囲内に収めやすい利点があります。

加算値もルフレのスキルが永続発動しているおかげて、安定して高い数値を維持し続けることができます。

 

 

スキル覚醒後 ルフレスキル未発動

通常時 攻撃力717 防御力457

スキル時 攻撃力997 防御力457

ルフレの覚醒スキルによる恩恵がないパターンです。

ルフレのスキル覚醒前後のいずれ場合と比較しても劣ることになります。

 

 

スキル覚醒後 ルフレスキル発動中

通常時 攻撃力1067 防御力727

スキル時 攻撃力1347 防御力727

スキル発動のタイミングは見計らう必要がありますが、最もトークンの火力、射程が高くなるパターンです。

トークンの配置場所によっては、ほぼ全画面をカバーする超広範囲攻撃ができます。

 

 

射程範囲外

通常時 攻撃力280 防御力80

スキル時 攻撃力560 防御力120

ルフレの射程範囲から外れると、当然のようにトークンの性能も低くなります。

やはりエレメンタルトークンは、本体の射程範囲内に収めてこそです。

ただこの状態でもそれなりに活躍できてしまうのがこのトークンの恐ろしいところです。

 

 

以上4パターンを見てみました。

ステージや編成次第で、どれが最も適しているというのは変わると思います。

自身が扱いやすいもので運用するのがよろしいかと思われます。

 

 

エレメンタルバーストの使用は1回限りです。

使い終わったトークンは、スキルの項目が消滅します。

そのまま据え置きで運用しても強いので良いですが、再度新しいトークンを設置することで、再度エレメンタルバーストを撃つことができます。

エレメンタルバーストを撃ち終わったら、撤退させるというのも一つの手段です。

 

ルフレの好感度ボーナス

~100%

ルフレの好感度ボーナスは攻撃力防御力

クラス エレメンタラーにとって、攻撃力と防御力はトークンに加算させる数値の基礎になります。

運用を考えるなら必須とも言えるボーナスです。

 

101%~150%

ルフレに選定された好感度上限解放のボーナスは射程です。

射程内にトークンを収めることで本領発揮を発揮するエレメンタラーなので、ボーナスとしては最適と言えます。

またルフレの覚醒スキルは、スキル中範囲内トークンのHPが0にならないという効果も持つため、こちらの場合も射程が広いほど有利でしょう。

非常に重要なボーナスです。

メイン運用なら是非。

 

ルフレのスキル

スキル覚醒前 エターナルライト

自動発動+永続発動で攻撃力、防御力、射程1.4倍、味方全員のHPを徐々に回復します。

 

永続で攻防と射程を1.4倍することで、より遠くにトークンを配置でき、且つ味方全体に継続回復効果をばら撒くことができます。

とりあえずポン置きでも、トークン強化+全体リジェネの安心設計です。

 

スキル覚醒後 グロリアスライト

15秒間、攻防1.8倍、ライトエレメンタルの射程1.5倍、範囲内のライトエレメンタルはHP0になりません。

 

スキル中、範囲内のトークンはHPが0になりません。

トークンの射程も更に1.5倍になり、ほぼ画面全部をカバーできるマップ兵器と化します。

トークンを無敵化&超強化する割には、再使用40秒はかなり軽いです。

 

ルフレの第一覚醒

クラスはエレメンタラーからエレメンタルマスターに変化します。

 

アビリティ

上級光霊使役ライトエレメンタルを使役
ライトエレメンタルはスキルを持ち
鈍足遠距離範囲攻撃を行う
トークン配置時、全味方のHP20%回復

第一覚醒によりライトエレメンタルが強化されます。

トークンを配置時に、全味方のHPを20%回復できます。

 

ルフレの第二覚醒

まだです。

ルフレの長所、短所

ルフレの長所

配置から33秒で段階強化が完了し、48秒目で超広範囲攻撃のスキルを発動でき、遠距離で範囲内3体同時貫通攻撃可能なトークン。

更に同じ能力を持つトークンを3体同時配置可能で、最大15体まで使役が可能。

うん、すごいつよい(小並感)

ぼくのかんがえたさいきょうのとーくんを体現したかのような性能です(最上の誉め言葉)

 

そしてルフレ本体とトークンの出撃コストも双方非常に安く、ルフレは8(下限5)、トークンは5と能力の割に破格です。

ステージによっては序盤にルフレ組を展開して、そのまま放置でも十分すぎるでしょう。

大半のステージはルフレとトークンで終了できるんじゃないかと思えるほど強力です。

 

スキルも覚醒前後で永続リジェネ or スキル中トークン不死とルフレの用途が変わるので、自身の編成や使用用途に合わせてスイッチで使えます。

トークン配置でHP20%回復効果もあるので、緊急時の回復手段として用いても良さそうです。

 

ルフレの短所

トークン自体はそれほど耐久性は高くありません。

ただ覚醒スキルにより、敵のラッシュに合わせてトークンを無敵化することで回避することはできます。

トークンの段階強化が終わり、エレメンタルバーストをぶっ放せるまでの時間は長く感じるかもしれません。

 

トークンは鈍足効果も持ちますが、トークン自体の火力が高すぎて敵をモリモリ溶かすので、ほとんど実感することはありませんでした。

 

トークン3体配置すると、攻撃音がボーンボーンうるさいです。

あと脳死力はかなり上がると思います。

 

短所という短所が見当たらない。

短所…どこ…

 

英傑の塔クラッシャー ルフレ

各所でも言われておりますとおり、英傑の塔での暴れぶりが有名です。

私も先人の動画を参考にして英傑の塔に突撃してみましたが、既に1~3階層のハイスコアが塗り替えられました。

私の半年の頑張りは一体…となりましたが、スコアの更新による報酬の増加はありがたいので喜びしかありません。

 

多くのステージでルフレとトークンの配置のみでケリがついてしまうというのが恐ろしいところ。

本体とトークン、それぞれのコストの安さも拍車がかかっています。

英傑の塔でハイスコアを出すには、まさに最適のユニットと言えるのでしょうね。

 

また他の高難易度ステージでも遠距離からの超範囲貫通爆撃で、大半の敵を黙らせることができてしまいます。

私のような脳みそレアリティの低い王子にとっては救世主です。

ルフレとトークンを配置したら放置、そのままコンビニに行っても勝利を収めているでしょう。

 

ルフレはガチャユニットのため、欲しければガチャに突撃することになりますが、率先して狙いたいくらいの高性能だと思います。

 

入手できたのであれば、率先して育てても良いと思います。

確実に戦力が強化される、ぶっ壊れユニットだと思います。

 

ご閲覧ありがとうございました。

 

コメント