【アイギス】魔神降臨ミッション 轟雷のフールフール LV10をクリアしたい

魔神降臨ミッション 轟雷のフールフールが復刻しておりました。

前回の開催が2018年2月あたりだったようなので、1年3か月ぶりですね。

開催スパンなげぇ・・・。

どうやらLV9まではクリアできていたようです。

どうせ9まで来ているなら10もクリアすればよかったのに、本当に無能ハゲだなと思いましたが、過去の私はブログの記事になることを想定し、敢えてLV10残していたに違いありません。

超有能&イケメン。

自身の先見の明の研ぎ澄まされ方に惚れそうになってしまいましたが、単純にクリアできなかっただけです。

現実は無常なのです。

 

今回はLV10をクリアするつもりで全力で臨みます。

1年以上前なので微塵も記憶に残っておりませんが、適当にやっていきます。

 

 

スポンサーリンク

フールフールLV10 序盤 お立ち台処理

力任せのごり押し編成も毎度のことです。

力こそパワー、無理やりクリアしていきます。

 

序盤はディエーラ、トトノ、リンネの順に出してコスト稼ぎ。

飛んでいる眷属処理のため対デーモン兵器のソシエ、ドルチェを置きます。

コストが貯まったらクラマ、イングリッド、アイシャ、ケラ王子を配置。

範囲攻撃で圧殺していきたい。

 

お立ち台のデーモン勢が揃ったらクラマのスキル点火。

遅れると剣デーモンの攻撃でイングリッドがキャーします。

 

なんというかクラマが相性良すぎです・・・。

デーモンたちは麻痺状態になるわ、クラマのスキルでイングリッドが隠密状態になるのでかなり削ることができました。

隠密状態だとフールフールと眷属の反撃対象にならないため、クラマの範囲内にいるユニットは一方的にボコれるのも強みです。

 

後はアイシャと金光も置いて、できるだけ数を減らします。

クラマのスキル効果が切れたらお立ち台射程内のイングリッドは即撤退します。

忘れるとキャーします。

 

攻略動画などではマーガレットをお立ち台↓あたりに配置していたりしますね。

確かにマガレ配置すれば、お立ち台のデーモンたちはほぼ壊滅状態に持っていくこともできそうです。

まぁマーガレットはゴールドの皮を被った半ブラックユニットのようなキャラなので、持っているなら有効に活用するべきです。

せっかくクラマがいるので隠密マーガレットやればよかったです。後の祭り。

隠密持ちのユニットを持っているのであれば、優先的に採用すると攻略がしやすいかもしれませんね。

フールフールLV10 中盤~終盤 気づいたら魔神が他界

中盤以降はこの形。

コスト稼ぎ要員は100くらいまで稼いだらイリス、ラピスと入れ替えしました。

 

この形のまま最後まで凌ぎきれました。

フールフール本体は歩いていたらいつの間にか死んでいました。

クラマの麻痺も効いてたみたいだし。

どういうことなの・・・こんなんだったっけ・・・。

 

ここでもクラマのスキルが大活躍でした。

範囲隠密とフールフールの相性は本当に抜群ですね。

フールフールは範囲攻撃をばら撒きながら歩いてきますが、クラマのスキル中はほぼ無力に等しいです。

スキル終了後もリンネとイリスの回復量で十分賄えてしまいました。

大体クラマの位置、お立ち台↓あたりまで歩いたらお亡くなりになっていました。

うーむ気が付いたら撃破のエフェクトが出ていたので全然達成感はありません。

剣デーモンのほうがよっぽど強かったかも。

フールフール LV10 結果

戦力も十分に揃えることができていたようで、初回でクリアできました。

無事ブラックアーマーも回収。うまい。

 

過剰戦力だったようで結局スーシェン、モルテナ、スーシェンは使わず仕舞いです。

更に数ユニットを削ってもいけそうな感じです。

 

しかし考えてみれば、前回挑戦時も今とそれほど編成は変わらなかったはずです。

モルテナ、スーシェンはこのブログを書き始めてから入手したユニットですし、そもそも今回使ってませんし。

では何故前回クリアできなかったのか。

謎です。

この1年で私の知能が著しく成長したのでしょう。

脳みそレアリティも酸化鉄から鉄さびくらいまでは上がったかもしれませんね。

 

魔神降臨ミッションはLV10まで勢の私。

LV11からは難易度も上がるうえに、報酬がクリスティアなのであまり興味がありません。

というか私の脳ではクリアは難しいというのが現実です。

ブラックアーマーが貰えるので、目指すはLV10クリアなのです。

 

LV10をクリアしたので、とりあえずはフールフールはこれで完了です。

ほとんどの魔神はLV10未到達のはずなので、今後もLv10クリアを目指していきたいと思います。

 

ご閲覧ありがとうございました。

 

コメント