【アイギス】ぬらりひょんの娘カスミの所感 永続隠密0ブロックで2体同時遠距離が可能な次女

今回はぬらりひょんの娘カスミについて書いていきたいと思います。

 

ぬらりひょんと言えば、敵ユニットとして王子と対峙してきたユニットです。

ぬらりひょん自体は既に他界されておりますが、娘たちは味方ユニットとして王子軍に加わっています。

ぬらりひょん姉妹では2番目に登場したユニットですね。

 

今回はカスミの性能、運用方法についてお話できればと思います。

 

よろしければお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

カスミの基本性能

カスミはレアリティ プラチナ、クラス ぬらりひょんのユニットです。

入手はガチャ限定となります。

通常は1ブロック、単体攻撃ユニットです。

レベルを最大まで育てると、攻撃力1,000を超える高火力ユニットになります。

 

スキル使用中は敵の遠距離攻撃対象にならないというクラス特性を持ちます。

覚醒スキルが永続発動なため、クラス特性との相性が非常に良いです。(後述)

カスミの好感度ボーナス

~100%

カスミの好感度ボーナスはHP攻撃力

近接で敵ユニットを受けることが多いためHPはあって損するものでもありませんし、攻撃力も火力役のユニットなのであればあるほど良いです。

101%~150%

カスミに選定された好感度上限解放のボーナスは攻撃力です。

更に攻撃力を盛っていくスタイルです。

大人しめの外見とは裏腹に、ボーナス面では攻撃的な性能を保持しております。

カスミに更に火力を乗せたい場合はお好みで。

カスミのスキル

スキル覚醒前 総大将のドス・影打

30秒間、ブロック0で射程が短めの遠距離攻撃を仕掛けます。

妖怪属性ユニットの攻撃、防御が1.3倍になります。

30秒間0ブロック遠距離攻撃となりますが、射程範囲はかなり狭いため、配置場所はある程度考える必要があります。

 

妖怪属性ユニットに対する攻防バフ効果1.3倍があるので、他に妖怪ユニットを多数編成しているのであれば、火力点火役として有用そうです。

 

初動32秒、再使用65秒とスキル回転率はあまりよろしくないです。

スキル覚醒後 不滅の妖怪仁義

自動発動+効果時間無限、ブロック数0で遠距離攻撃を仕掛けます。

妖怪属性ユニットのHP、攻撃、防御が1.1倍になります。

永続でブロック0遠距離攻撃かつ、妖怪属性に対するバフ効果を持ちます。

スキル覚醒前よりも攻撃範囲は広まるため使いやすくなります。

 

妖怪属性ユニットに対するバフ効果はHPが追加される代わりに、1.3倍→1.1倍とかなり落ちるので、バフをメインで考えるなら考慮するべき点でしょうか。

 

覚醒スキルが発動すればクラス特性により永続で隠密状態になります。

初動57秒と発動まではそれなりの時間が必要になるので、発動までなんとか乗り切りましょう。

 

スキル覚醒前後ともに、自身も妖怪のためバフの対象となります。

カスミの第一覚醒

クラスはぬらりひょんから総大将ぬらりひょんに変わりますが、能力に変化はありません。

アビリティ

影の総大将出撃メンバーにいるだけで
妖怪属性ユニットの
HP、攻撃力、防御力+5%

編成メンバーに組み込むことで、妖怪属性持ちのユニットに対して該当ステータス5%上昇のバフを持ちます。

第一覚醒することで、妖怪を強化する特性が更に色濃くなります。

カスミの第二覚醒

第二覚醒により以下のクラスに変更されます。

妖怪剣客ぬらりひょんスキル中、敵の遠距離攻撃の対象にならない
スキル使用時の攻撃対象が
2体に上昇し、射程が上昇

カスミの第二覚醒は妖怪剣客ぬらりひょんが選択されます。

 

スキル使用中は、敵を同時に2体攻撃が可能、射程も+40と大きく伸びるため、利便性が大きく向上します。

覚醒スキルでの永続効果との相性も抜群なので、カスミのメイン運用を考えるのであれば、第二覚醒まで視野に入れて育成するとよろしいかと。

カスミの長所、短所

カスミの長所

最も特徴的なのは、クラス特性とのシナジーでしょう。

スキル覚醒をすることで永続でブロック0となり、スキル中遠距離攻撃の対象にならないという特性とがっちりと噛み合います。

 

第二覚醒でスキル中2体同時攻撃、射程も+40されるため、攻撃ユニットとしても非常に使いやすくなります。

スキル発動さえできれば、隠密で安全かつ一方的に敵を2体を同時に遠距離攻撃と、なかなかに削りユニットとしては優秀です。

敵がたくさん通る位置に配置&スキル発動できると非常に良い仕事をします。

 

スキル、アビリティともに妖怪バフ持ちユニットなので、妖怪ユニットを多く含む編成であれば、バフ役として起用するというのも一つの手かと。

カスミの短所

スキル覚醒の初動が57秒と、かなり長い時間かかります。

この57秒を生き残れるかが全てです。

 

雑魚敵であれば処理しつつ発動を待つことができますが、強力な敵ユニットを受けてしまうと発動前に退場してしまう可能性もあります。

配置場所、配置ステージはそれなりに考慮する必要性はあるかと。

 

スキル覚醒前は、初動、再使用ともに遅く、スキル特性ともどうにも噛み合っていないため、妖怪バフ役で起用しない限りはスキル覚醒の必要性が増します。

カスミの武器はドスです(察し)

おっとり系の見た目とは裏腹に、自ら率先して愛人になりたがったりと中々ぶっとんだキャラです。

ぬらりひょん自体が極道感満載だったり、スキルでも仁義などのワードが出ているあたり、キャラクターコンセプトとしてはぴったりですが。

 

敵をザッシュザッシュぶった切る様も、ドット絵の動きの激しさから伝わってくるかのようです。

すっごいはげしぃ。

 

笑顔でドスを振り回しながらカチコミ、恐ろしい以外の何物でもありません。

そういう視点で見てしまったら、立ち絵の笑顔すらなんだか怖く感じるようになってしまいました。

首を撥ね飛ばされるゴブリンと笑顔のカスミ。

うーん、バイオレンス!

 

ガチャユニットなので、欲しい場合はピックアップ時に突撃する必要があります。

妹サギリはガチャユニットですが、姉のシノは期間限定で交換所に並ぶこともあるようなので、いずれは3姉妹運用なんてのも楽しいかもしれませんね。

 

ご閲覧ありがとうございました。

コメント