【アイギス】東国の大剣豪ジュウベエの所感 遠距離引き付け90%回避 or 段階強化スキル

今回は東国の大剣豪ジュウベエについて書いていきたいと思います。

 

ガチャユニットでは初のブラック サムライユニットであるジュウベエ。

同クラスのイベント ブラックユニット ヒバリは、撤退持ちだったため使いやすいユニットとして運用しておりましたが、ジュウベエはそれなりにテクニカルな運用が必要そうな性能です。

 

今回はジュウベエの性能、運用方法についてお話できればと思います。

 

よろしければお付き合い頂ければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

ジュウベエの基本性能

ジュウベエはレアリティ ブラック、クラス サムライのユニットです。

入手はガチャ限定となります。

通常は3ブロック(覚醒前2ブロック)の近接攻撃ユニットです。

クラス特性として、ブロックした敵全員を攻撃することができます。

 

覚醒前アビリティとして「隠密剣士」を所持しており、スキル未使用時は敵の攻撃対象にならないという特性も持ち併せています。

ジュウベエの好感度ボーナス

~100%

ジュウベエの好感度ボーナスは攻撃力防御力

近接で敵を受ける機会の多いユニットなので、攻防ともに高いほど有用です。

メイン運用を考えるのであれば上げておいて良いと思います。

 

101%~150%

ジュウベエに選定された好感度上限解放のボーナスは攻撃硬直です。

ブロックした敵同時攻撃が可能なジュウベエにとって、攻撃後硬直短縮による攻撃速度向上の恩恵は大きいです。

飛躍的に強化されるというものではありませんが、余力があるのであれば上げても良さそうです。

 

ジュウベエのスキル

スキル覚醒前 無形の位

40秒間、攻撃力2.0倍、敵の遠距離攻撃を自身に引き付け、物理攻撃、遠距離攻撃を90%で回避します。

遠距離攻撃引き付けにより、付近の落ちやすいユニットを守ることが可能です。

対物理であれば90%回避もできるので場持ちも良さそうです。

 

スキル覚醒後 奥義之太刀・神妙剣

30秒間、攻撃力と防御力1.8倍、相手がデーモンの場合更に攻撃力1.2倍、効果時間終了後スキルが強化されます。

初期段階では攻撃力と防御力が1.8倍となります。

デーモンに対しては更に攻撃力1.2倍の特攻を持ちます。

 

ジュウベエの覚醒スキルは段階強化スキルです。

第二段階 攻撃力、防御力 2.3倍

第三段階 攻撃力、防御力 2.8倍

 

各段階で25秒間のクールタイムがありますが、スキル効果時間は30秒と回転率も悪くはありません。

最終段階まで強化すれば、攻防ともにかなりの数値になるため壁兼処理役としても頼もしい性能になります。

 

ジュウベエの第一覚醒

クラスはサムライからショーグン変化しますが、能力に特に変化はありません。

 

アビリティ

円転自在スキル未使用時は敵の遠距離攻撃の対象にならない
敵をブロックすると防御力+30%

スキルを使用していない時は敵の遠距離対象成らないという特性は引き継ぎます。

第一覚醒により、敵をブロックすることで防御力が+30%される効果が付与されます。

 

ジュウベエの第二覚醒

第二覚醒絵はまだ用意されていません。

 

第二覚醒は「ダイショーグン」と「黒鋼大鎧武者」の二択になります。

ダイショーグンブロックした敵全員を攻撃できる
スキルの効果時間が30%増加
スキル再使用時間を45%短縮
スキル中の攻撃力1.2倍
黒鋼大鎧武者ブロックした敵全員を攻撃できる
魔法耐性が上昇
スキル中はブロック中の敵物理攻撃に反撃し防御力1.2倍

 

ステータス的にはダイショーグンは攻撃力が大きく伸び、黒鋼大鎧武者はHP防御と魔法耐性が伸びるという感じです。

 

ダイショーグン

 

黒鋼大鎧武者

 

ジュウベイの第二覚醒の分岐としては、攻撃型と防御型に分かれるイメージです。

個人的にはダイショーグン方面でスキル覚醒をし、敵を削る壁としての運用を想定しています。

 

ダイショーグンではスキル効果時間、スキル再使用時間に補正がかかることでジュウベエが強化されている時間をより長時間化することができます。

更にスキル中の攻撃力1.3倍化もあるので、火力面に突出した性能と言えるでしょう。

 

黒鋼大鎧武者は魔法耐性が+20、ステータスも防御面も伸びることで壁役としての性能を伸ばしています。

スキル中のブロックしている敵物理に反撃+防御力1.3倍も対物理の敵であれば強固さを増しつつ、敵の削りも可能になります。

 

 

※追記

バランス調整により、第二覚醒時のスキル中の攻撃力、防御力の倍率が1.2倍→1.3倍に変更されました。

また全体的にステータスも向上したので、使いやすさが増したと思われます。

 

ジュウベエの長所、短所

ジュウベエの長所

ブロックした敵の同時攻撃、殲滅力の高い壁役として起用ができそうです。

スキル覚醒であれば攻防ともに大きくステータスが上昇し、対デーモン戦であれば更に火力を盛ることができます。

 

個人的にはサムライというクラスなら、デーモンよりも妖怪に特効があるのでは?と思いましたが、その辺りはきっと色々と大人の事情があるのでしょう。

いつかひっそりと妖怪特効も付け加えられることを信じています。

 

遠距離引き付けにより、打たれ弱い味方を危機から守るデコイ運用も可能です。

 

ジュウベエの短所

通常時は遠距離攻撃対象にならないというのは、メリットにもデメリットにも成り得ます。

スキル覚醒前の効果で遠距離攻撃の引き付けが可能になりますが、スキル再使用時間は40秒と長めです。

その間は敵の遠距離攻撃から味方を守ることはできませんので、発動のタイミングは見計らう必要があります。

 

ブロック数は3まで上昇しますが、通常時は壁ユニットとしての性能を考えるとやや防御面に不安があります。

抱えすぎればあっさりと落ちかねませんので要注意。

 

使い方次第で光るジュウベエ

魔神や英傑の塔でも有用という意見も多くみられることから、王子の運用次第では十分に光るユニットと言えそうです。

やはり遠距離引き付け&90%回避というのは、使い方次第では強力な性能なのでしょうね。

 

高い頻度で痛い攻撃が飛んでくるステージなどでは、味方の展開を助ける役目を十分に果たせるようです。

やはり脳ブラック王子は着眼点が違います。

 

しかしながら私の脳レアリティでは、遠距離引き付けの強みをうまく生かすのは非常に難しそうです。

無難にスキル覚醒による段階強化で、壁役&削り役として活躍していただくことになりそうです。

 

ジュウベエはガチャユニットなので、欲しければピックアップ時にぶっこむなどで対応しましょう。

 

ご閲覧ありがとうございました。

 

コメント