【アイギス】御城イベント後半にて確定ドロップ化の不具合が発生していると聞いて

どうやら開催されておりますお城イベントの後半にて、ドロップ率に不具合が発生しているとのこと。

金曜の夜、酒を飲みながらまとめサイトを眺めてようやく知りました。

激遅です。

 

不具合のお知らせなので、どうせ悪い話なんだろうなぁ…と思いながらも、話の流れを追ってみると、どうやらそうでもないみたいです。

いい意味でヤバそうなのですが…

 

スポンサーリンク

ユーザー超有利な不具合のご様子

ゲーム内お知らせでも告知されておりましたね。

果たして…

 

ふむふむ、後半ステージ全部で、2回目以降もフルドロップしてしまう不具合なのですね。わかります。

 

!?

この不具合については修正はしないで、そのまんま継続するのですね。

復刻の時には直すらしいですが…。

修正しないんですか…まじか。

 

!!?

更にごめんなさいもするみたいです。

謝る必要がどこに…

でも貰えるならなんでもありがたく頂戴します。

 

 

お知らせを読んだ皆様なら、恐らく思われたと思うのですが…

ただのボーナスステージじゃねえか!!(歓喜)

ただでさえ御城イベントで10連チケットを大量にぶつけられたりで美味いのに、お詫びまで用意しているとか、どういうことなの…。

不具合を逆手に取った、ただのご褒美週間です。

本当にありがとうございました。

 

お城イベント 後半ステージの確定ドロップ、周回するべきか

実際にそれぞれのステージで何がドロップするかが重要だと思うのです。

ゲロますいドロップなら周回することもありませんからね。

 

後半ステージ その1

カリスマ40 スタミナ2。

ドロップは銀ウィッチ、銀プリースト、金聖霊。

 

このカリスマ、スタミナ消費量で銀2体金聖霊1体が確定ドロップとかすげぇ。

更にウィッチもプリーストも覚醒素材としてかなり不足がちになるので、いくらいても困ることはないです。

余りまくりでない限りは、周回しない理由が見つかりません。

 

後半ステージ その2

カリスマ50 スタミナ4。

ドロップは銀ビショップ、銀忍者、銀ソルジャー。

 

銀ユニット3体がこの消費で入手、やはりこのステージもぶっ壊れています。

ビショップはそれほどでもないのですが、忍者とソルジャーは覚醒素材としては重宝します。

こちらも不足しているなら周回しておくと幸せになれそうです。

 

後半ステージ その3

カリスマ60 スタミナ2。

ドロップは金聖霊、白聖霊、黒聖霊。

 

何と言うか、普段の聖霊救出ステージ涙目です。

流石に1.5倍イベントのフルドロには敵いませんが、確定で3種の聖霊が出る強みはあります。

むしろこのステージが、聖霊救出ステージになっちゃえよ。

聖霊不足解消に大いに力になること間違いなしです。

 

そしてこのステージはもう一つ、GG(ゴールドゲット)でも活用できるとのこと。

敵が160体登場するため、聖霊回収ついでにGG狩りまできてしまうという整いぶり。

 

ただしイベント敵ユニットの今川義元はかなりの強敵のため、そもそも倒せないと周回もなにもありません。

GG編成が整っている王子であれば、金策としても活用を考えてみてもいいかもです。

 

後半ステージ その4

カリスマ70、スタミナ6。

モミジ、アザミ、銀サムライ、白聖霊。

 

銀サムライは覚醒素材として、白聖霊はいくらあってもOK、どちらも重宝します。

 

そしてモミジとアザミは、イベントユニットとは言えプラチナユニットです。

流石にドロップの対象外になっていr

って普通にドロップするんかーい!

 

モミジとアザミはデイリー復刻で入手できるユニットですが、そのデイリー復刻の意義すらぶっ壊していきます。

両ユニットを完凸したい方や、銀サムライと白聖霊の補充の傍らで、モミジ、アザミの両ユニットを売却して虹水晶の補充もしたいという方は周回しても良いかもですね。

 

 

と言うことで、個人的な結論としてはどのステージを周回しても美味い!美味すぎる!!という印象でした。

それぞれ用途に合わせて周回すれば、ホクホクのワッショイショイです。

まぁ、祭りですわ。

 

不具合とは言え、確定で銀ユニットがドロップするなんてことは今まで例になかったと記憶しております。

公式公認 短期間ゲキウマぶっ壊れステージの解禁のようなものです。

むしろたまにでいいので恒常イベントにしてもらいたいくらいです。

 

期間は短いですが、補充と言う意味では過去最強クラスの待遇です。

後は期間中カリスタが尽きるまでひたすら周回するのです。

 

イベント終了まで、ひたすら周回するぞぉ!!

 

コメント