【アイギス】神官戦士フェルミの所感 火力型神官、回復よりも殴打を優先していくスタイル

今回は神官戦士フェルミについて書いていきたいと思います。

 

神官戦士のユニットはそれなりの人数おり、それぞれ回復に特化していたり、バランスが良かったりとバラエティに富んでおりますが、フェルミはその中でも火力に特化している神官戦士です。

あらゆる面で火力を上げていくそのスタイルは、神官戦士の戦士部分を強調しているスタイルと言えるかもしれません。

 

今回はフェルミの性能、運用方法についてお話できればと思います。

 

よろしければお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

フェルミの基本性能

フェルミはレアリティ プラチナ、クラス 神官戦士のユニットです。

入手はガチャ限定となります。

フェルミは3ブロック(クラスチェンジ前は2ブロック)近接ユニットです。

クラス特性により、ブロックしていない時は味方のHPを回復させることができます。

 

神官戦士の中でも上位のステータスを保持しており、育て切ればブラックのエクスに迫るほどです。

スキル倍率の高く、発動すれば神官戦士の中では上位の攻撃防御を有することになります。

フェルミの好感度ボーナス

~100%

フェルミの好感度ボーナスはHP攻撃力

前線で敵を受けつつ、味方の回復に従事するフェルミには適しているボーナスだと思われます。

ここでも攻撃力を盛っていきます。

101%~150%

フェルミに選定された好感度上限解放のボーナスは攻撃力です。

更に攻撃力を盛ることで、撲殺神官戦士への道を不動のものにします。

フェルミに火力を求めるなら獲得もありかと。

フェルミのスキル

スキル覚醒前 セイクリッドオーラ

80秒間、攻撃防御1.6倍、回復に専念しません。

80秒間自身の攻防が1.6倍に上昇するため、壁役としてガンガン敵を処理することができます。

 

スキル時間は80秒間と長く使いやすいです。

しかし初回発動57秒、再使用時間115秒とスキル回転率は絶望的のため、ラッシュに合わせてタイミング良く発動する必要もあると思います。

スキル覚醒後

25秒間、攻撃防御3.0倍、回復に専念しません。

使用後「セイクリッドオーラ」に変化します。

25秒間という限られた時間と、1度しか使用できないという制限はありますが、攻防3倍という高倍率で敵を迎え撃つことができます。

 

スキル覚醒前後ともに、敵を抱えている間は回復よりも攻撃を優先させます。

フェルミの第一覚醒

クラスは神官戦士からディバインアーマーに変化します。

ブロック数が2→3に上昇します。

アビリティ

聖典の導き配置中、神官戦士系クラスと
ヒーラー系クラスの攻撃力が
10%上昇

該当クラスの攻撃力を10%上昇させます。

ここでも攻撃力を盛っていきます。

フェルミの第二覚醒

第二覚醒により以下のクラスに変更されます。

ゴッドウォリアー敵ブロックしていない時、
味方のHPを回復する
魔法耐性が大幅に上昇
攻撃後の待ち時間を短縮

フェルミの第二覚醒はゴッドウォリアーが選択されます。

 

魔法耐性+25と攻撃後の待ち時間短縮で、壁性能と処理速度を向上させていきます。

第二覚醒でも、戦士としての方向性を伸ばしていく徹底ぶりです。

 

ステータスも攻防ともにそれなりに伸びるため、通常でも壁役として役に立ち、敵を処理し終わったら自分で回復までできます。

便利です。

フェルミの長所、短所

フェルミの長所

好感度ボーナス、アビリティ、スキルとあらゆる面で攻撃力を盛っていくスタイル。

スキル中はいずれも回復に専念しないという徹底ぶり。

神官戦士というよりは、戦士の片手間に神官をやっている感じでしょうか。

 

敵を受けても高火力高防御で受けつつガンガン処理できるので、壁役としての起用も良いです。

スキル中は高攻撃力になるため、敵を受けていなければ回復役としても優れます。

受けても良し、回復しても良しです。

 

アビリティ効果で配置中は、神官戦士とヒーラーの攻撃力が10%上昇するので、全体の継戦能力の底上げも期待できます。

フェルミの短所

スキル覚醒 ディバインオーラは攻防3倍と高倍率ではありますが、25秒間という短時間と1度しか使えない制限があるため、ここぞというタイミングで発動させる必要があります。

 

またスキル覚醒前のセイクリッドオーラも、初動57秒、再使用115秒とスキル回転率は絶望的に悪いので、ラッシュに合わせた発動やスキル再使用時間を短縮される手段を考える必要はあるかもしれません。

 

スキル中は高い能力を有しますが、通常時に大物を3体抱えられるほどではありません。

流れたきた小物を処理するならば十分ですが、受けすぎには注意が必要です。

立ち絵からして殴る気満々のフェルミ

フェルミの性能は、見た目の時点でおおよそ想像ができてしまいます。

フェルミの武器は花がモチーフにしている鈍器です。

覚醒段階が進むと立ち絵の武器も開花に向けて進化をします。

 

覚醒前は普通の鈍器に見えなくもないですが、覚醒すると鈍器が超巨大化、この時点で殴る気満々。

そして第二覚醒では尖ってしまいます。

段階が進むごとに殺意を増すのです。

 

笑顔と殺傷能力の高そうな鈍器のギャップがとても好きです。

覚醒前の段階から非常に殴りやすそうな棒だなぁと思っていましたが、フェルミの能力をみて納得です。

 

スキル発動中は雑魚敵だけでなく、それなりの大物も抱えられる高性能。

回復なんて捨ててかかってこい!、とりあえずぶっ飛ばす!という意思を感じられたり感じられなかったりします。

そして殴り飛ばした後は、ちゃっかり自己回復までできます。

つよい。

 

フェルミはガチャユニットなので、欲しければピックアップ時に突撃する必要があります。

壁でも回復でも使える良ユニットなので、入手できましたら育ててみても面白いと思います。

 

ご閲覧ありがとうございました。

コメント