【アイギス】嫁ディエーラの為に激しく周回するデータ2

嫁ディエーラ収集も後半戦に差し掛かりました。

後半になって色々と能力が見えてきました。

 

まずスキル覚醒で攻撃力永続アップ、トークン所持数5回復、使用後はスキル覚醒前のブーケショットに変化となっております。

正直なところディエーラに火力を求めることは少ないですし、トークン主体でない限りは特にスキルを覚醒させる必要もなさそうな感じです。

 

ただ覚醒後アビリティはどうでしょうか。

ジューンブライド属性ユニットのスキル再使用時間を45%短縮という、嫁強化機能が付与されるようです。

これは…嫁ユニットを多く所持してる王子にとっては、かなり強力なアビリティになりそうな予感がビンビンです。

 

 

とりあえず嫁ディエーラのスキル回転率などは未だ不明ではありますが、収集イベントについては悩んだらとりあえずぶん回すのが吉。

完全体を目指してひたすら周回することといたしましょう。

 

 

スポンサーリンク

周回前提なのに絶望をふりまく鬼畜ステージ

周回は後半神級 スタミナ12消費のステージでいくことにしました。

 

が、今回のステージは全体的に嫌がらせのオンパレードのように感じました。

道中も遠距離攻撃を無効化する敵が登場してきたりと、なかなかと意地悪っぷりでしたが、神級はそれに輪をかけてひどい気がします。

嫌がらせステージの幕開けです。

 

 

初手。

拠点をめがけて猛ダッシュしてくる犬。

寝起きのテンションでアワアワしている時に、容赦なくタッチダウンを狙ってくる畜生です。

私は4回ほどタッチダウンされたので、もうこのドッグにやられることは恐らくありませんが、準備が整う前の隙を狙ってくるので注意が必要です。

 

 

そして満を持して透明軍団の登場。

当然神級でも透明野郎の方々が揃いも揃ってこんにちは。

嫌がらせメンバーは以下の通り、全員透明という徹底ぶりです。

 

 

透明犬

動きがクッソ早いです。

エフェクトはかっこいい。

 

 

透明の鎧の人

こちらの方は貫通攻撃までぶっ放してきます。

とても痛い。

 

 

透明侯爵

影の薄めだった侯爵もいよいよ透明化。

自分のキャラクター性を能力に反映させていきます。

なんだかストーリーからも退場しそうなオーラが醸し出されておりました。

小者感がすごいですし、髭が鬱陶しいので剃って欲しい。

 

 

メタモルフォーゼ透明侯爵

飛んでいるのに近接にブロックされる哀れなミディアンです。

変身しても透明。

 

ただこの変身侯爵の嫌なところは透明なのと気持ちが悪いだけではありません。

攻撃を受けた近接に対して麻痺攻撃、というかワンパン麻痺を叩き込んできます。

麻痺耐性を持っていない近接はブロックすることすらできません。

対応手段を持っていない王子を絶望の底に叩き落とすお方なのです。

 

更にこいつも収集アイテムをドロップするというクソ野郎ぶり。

個人的には全敵の中でもトップクラスに嫌な敵だと思います。

許せない。

 

 

私はデータ1ではリキュノス、データ2ではバリケード先輩に何とかしてもらいましたが、両方いなかったら、結構厳しかったのでは。

受けないとするなら、デモサモで溶かすとか?

でも結構体力ありましたし、対処法がいまいちわからんちんです。

なかなかどうして鬼畜です。

 

 

そしてフルドロップはこんな感じ。

シルバーアーマーとクリスティアは旨味が強いです。

まぁ周回終わるまでに1回しかでませんでしたけどね。

 

 

ということで周回完了。

次の木曜までかなりの期間が残っているにも関わらず、勢い余って過剰に周回してしまいました。

石5個くらい過剰割りした感が強いです。

実に締まらない。

 

 

とりあえずは、嫁ディエーラの完全体での入手は、5日くらい気絶をしない限りは約束されたようなものです。

実際にイベントが終了するまでは嫁ディエーラの性能については不明ですが、自動発動のコスト回復というだけでデータ2では力を発揮してくれることでしょう。

同じくオートコスト稼ぎガールのアルティアと一緒に、モリモリコストを稼ぎを頑張って頂こうと思います。

 

コメント