【アイギス】ちびナタクの所感 高防御の激硬ちび仙人、スキル発動で攻防2倍近接貫通攻撃

今回はちびナタクについて書いていきたいと思います。

 

オリジナルのナタクも高防御力ユニットとして有名ですが、ちび化してもその性能は衰え知らず。

むしろ未覚醒時ならオリジナルよりも強いまであります。

 

今回はちびナタクの性能、運用方法などについてお話できればと思います。

よろしければお付き合い頂ければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

ちびナタクの基本性能

ちびナタクはレアリティ ゴールド、クラス ちび仙人のユニットです。

ステータスはレアリティ ゴールドとは思えないほど高く、特に防御力が1260と非常に高いです。

ちびとはなんなのかと思うほどに、通常の状態で既にステータスがおかしい感じです。

 

クラス特性

遠距離の物理攻撃、通常時は空を飛び、スキル使用で地上におります。

通常時は遠距離攻撃を持たない地上の敵に対しては、一方的に攻撃が可能です。

 

アビリティ

追撃30%の確率で攻撃後の
硬直なしで次の攻撃を出す。

30%で攻撃後硬直なしで連撃することが可能です。

スキル時に発動すればそれなりの火力は期待できますが、30%なので過度な期待はしないほうが良さそうです。。

 

ちびナタクの好感度ボーナス

~100%

ちびナタクの好感度ボーナスは攻撃力防御力

敵の削り役、避雷針での運用が想定されるため、どちらのステータスも相性はよろしいかと。

メイン運用を考えるならば是非取得したいところです。

 

101%~150%

ちびナタクに選定された好感度上限解放のボーナスはスキル再使用時間です。

再使用は50秒と重め、好感度150で43秒となります。

この7秒を大きいととるのであれば、150まで上げるのもアリかと。

 

ちびナタクのスキル

20秒間、近接攻撃になり攻撃と防御が2.0倍、ブロック数+1、防御と魔法耐性を無視します。

攻防2倍で近接1ブロック、貫通攻撃を仕掛けるユニットになります。

物理の敵を高防御で抱えることができますが、スキル時間は20秒と短めなので注意。

 

ゴールドユニットゆえに、初動33秒、再使用50秒とやや重め。

 

ちびナタクの長所、短所

ちびナタクの長所

通常は空中からの一方的な攻撃、スキル発動で攻防2倍貫通攻撃の近接ユニット化するので、強敵に合わせて発動で一気に削るという運用も考えられます。

高防御により対物理に強いので、敵の遠距離物理の避雷針としても運用できそうです。

 

攻撃速度も速い部類ですが、アビリティ追撃のおかげで拍車がかかるため、殲滅力もそれなりに高いです。

 

本当にレアリティ ゴールドなの!?と思う程度には高ステータス。

その辺のプラチナユニットよりも強いかもしれません。

ゴールド以下の縛り編成であれば、メインを張れる程度には高性能ユニットだと思います。

 

ちびナタクの短所

スキルの初動、再使用が少し重い程度でしょうか。

またスキル発動による近接ユニット化は良し悪しかと。

オリジナルのように遠距離貫通化したら激強でしたが、まぁそこはちびユニットなのでお察しです。

 

ただポン置きでもステージによっては高ステータスで押し切れる程度には強いので、ゴールド以下編成と言わず通常の編成にも組み込めそうです。

 

普通に強くて硬いちびナタク

ちび化しても普通に強いちびナタク。

スキルで攻防2倍に貫通攻撃とモリモリ高性能です。

 

そして硬い、硬すぎる。

回復役を添えれば、最前線で敵の矢を受けながら敵を削る避雷針と化します。

この性能をみてしまうと、是非ともオリジナルのナタクも欲しくなる不思議。

ちびキャラ自体それが狙いなのでは!?と無駄な推察をしてしまいます。

 

運よく入手できたのであれば、ゴールド編成、ちび編成、はたまた通常の編成でも使えそうな優良ちびと言えそうです。

育成オススメ!

 

ご閲覧ありがとうございました。

 

コメント