【アイギス】無課金王子&新規王子向け お役に立てそうな記事寄せ集め その2

先日に引き続き、駄日記を書きすぎて埋もれてしまっている、わずかに役に立ちそうな記事を掘り起こすコーナーでございます。

 

もしかしたら、初心者王子などにはお役に立つ情報があるかもしれません。

今回はシステム的な面での説明記事や、アイギスをより楽しむための考え方など、完全に勢いで書いた記事などをピックアップしております。

役に立たなくても石は投げないでください。

 

前回↓

【アイギス】無課金王子&新規王子向け お役に立てそうな記事寄せ集め その1
千年戦争をプレイし始めて、はや7年近く。 そしてブログを始めて2年と少しが経過いたしました。 時の流れはあっという間ですね。 7年も経てば、赤 

 

スポンサーリンク

好感度上限解放について

 

アイギスには好感度という数値がございますが、つい先日(といっても数年前)に限界突破をし、好感度を更に上げられるようになりました。

好きなユニットを更に強化できるうえに、個別のストーリーも楽しめてしまうのです。

上げるしかねぇ!

 

【アイギス】好感度上限の解放が実装 色々とメリットがあるよ
2019年6月20日のアップデートにより、好感度上限の開放がされました。 好感度上限解放について気になるところをピックアップしていきたいと思います。 好 

 

特別エピソードとはなんぞや

 

特別エピソードとは、特定のユニットの個別ストーリーを閲覧できるモードのことです。

第何回かの人気闘兵イベント時に追加された機能でございます。

 

更にエピソードを見ることで、王子経験値も貰えてしまうので、ランク上げの手助けにもなります。

見るしかねぇ!

 

【アイギス】特別エピソード見てますか? ちょっとした有効活用方法などご紹介
千年戦争アイギスをプレイされている王子の方々でしたら、既にご存知だと思われる特別エピソード。 第2回人気闘兵イベントより追加された機能ですね。 私も 

 

王国すごろくって何?

 

神聖結晶を叩き割った数だけ、お得なアイテムがモリモリ貰える機能です。

オマケで貰えるにしては、かなり良いアイテムも盛りだくさんです。

 

叩き割った神聖結晶の数によっては、驚くほどの数量のアイテムを送り付けられます。

プレゼントボックス爆破には要注意!

 

【アイギス】王国警備すごろく実装
2020年4月16日(木)より、王国警備すごろくが実装されました。 実際の画面はこんな感じです。 神聖結晶を使用することで、 

 

ユニットダブったらどうする?

 

イベントでもガチャでも、時にはユニットがダブることもございます。

そんな時はどうすれば良いのか?

時と場合で、最良の選択をとりたいものです。

 

【アイギス】ユニットがダブった時の対処法
王子の皆様はガチャが大好きだと推察いたします。 私もガチャは大好きです。 新しいユニットが登場した時に入手するべく突撃するワクワク感は、アイギスの楽 

 

ユニットのコスト下げについて

 

出撃コストが低いほど、早いタイミングで場の戦力を整えることができます。

あと限界値って、何度聞いてもかっこいいです。

 

【アイギス】ユニットのコスト下げについて考えてみる
ユニットのコスト下限、皆様挑戦されておりますでしょうか。 各ユニット毎に決められた出撃コストが定められておりますが、アイギスではその出撃コストを下げること 

 

ガチャを引くタイミングはいつが良い?

 

結論、好きな時!!と言ってしまうと元も子もありません。

ですが、強いユニットを高い確率で引くことができるタイミングというものもあるにはあります。

後は運頼みでギス様に祈るのみです。

 

【アイギス】ガチャを引くタイミングは、いつが最適なのでしょうか?
昨今のゲームにおいて、ガチャというシステムは切っても切れない関係になりつつあると感じる今日この頃。 千年戦争アイギスにおきましても、当然この「ガチャ」とい 

 

コンセプト編成でアイギスを更に楽しむ

 

長い期間運営されておりますアイギスには、あらゆる属性のユニット達が勢ぞろい。

大抵の癖には対応できてしまうのでは!?と思わせるほどの懐の深さです。

普通にプレイしても楽しいアイギスですが、自分なりのコンセプトで編成を組むと更に楽しめる可能性を生み出せるのです。

 

【アイギス】戦略とプレイの幅を広げる、コンセプト編成で更にアイギスを楽しむ
アイギスをプレイされている王子でしたら、多数のユニットを育成されていらっしゃることでしょう。 レアリティが高いユニット、圧倒的な火力を保持したユニット、見 

 

 

今回も7記事紹介させていただきました。

もう1記事くらいは、イベント関連でお役に立ちそうな記事をまとめてみたいと思います。

また機会がございましたら、お読みいただけますと幸いにございます。

 

ご閲覧ありがとうございました。

 

コメント