【アイギス】光の守護者アルティアの所感 置くだけ便利 全自動コスト稼ぎガール

今回は光の守護者アルティアについて書いていきたいと思います。

 

クラス ソルジャーに、待望のブラックユニットコストして登場したアルティア。

初手アルティアで、コストについては大体なんとかなる!的なお話も聞いたり聞かなかったり。

 

実装はかなり前のお話ですし、私の場合は入手できたのが最近なので聞き伝えではありますが、その性能は多くの王子のコスト問題を緩和させ、概ね満足させる性能であったと聞き及びます。

 

今回はアルティアの性能、運用方法についてお話できればと思います。

 

よろしければお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

アルティアの基本性能

アルティアはレアリティ ブラック、クラス ソルジャーのユニットです。

現在ではプレミアム召喚から除外されてしまったため、入手したい場合はピックアップなどで登場している時に狙います。

通常は近接3(覚醒前は2)ブロックユニットです。

 

クラス ソルジャーのユニットは、平均的な能力の壁というイメージが一般的ではありますが、そこは流石ブラックユニットのアルティア。

ステータス的にもソルジャーの中では抜きんでており、前線でもそれなり以上に戦える性能を保持しています。

 

覚醒前の段階でソルジャーの最大HPアップという、非常に直球のアビリティを所持しています。

編成されているソルジャー系ユニットはHPが15%上昇します。

アルティアの好感度ボーナス

~100%

アルティアの好感度ボーナスは攻撃力防御力

どちらのステータスも前線で戦うとしたらあるほど安心ですし、取りこぼした敵に殴り倒されるようでは壁ユニットとしては頼りないので、どちらもあって損するものではありません。

101%~150%

アルティアに選定された好感度上限解放のボーナスはHPです。

好感度100までで攻防が強化され、150で更にHPを強化できるので、壁役としての信頼性が増します。

壁性能を高めたいのであれば、取得しても良さそうです。

アルティアのスキル

スキル覚醒前 守護者の神盾

20秒間、防御力2.0倍、ブロック数+1、防御に専念し物理攻撃に反撃し、出撃コストが徐々に増加します。

稼げるコストはスキル発動時間中、じわじわと増加していき、最終的に21コストを獲得します。

 

20秒間、防御力は2倍、ブロック数+1になりますが、自主的な攻撃は行わず、敵の攻撃力に対して半分をお返しするというカウンタースタイルで敵を攻撃します。

スキル覚醒後 援軍要請・撃滅

自動発動+効果時間無限で攻撃力2.0倍、攻撃後の待ち時間が増加、コスト10回復+その後徐々に増加します。

アルティアの本領発揮と言える、安心と信頼のスキル覚醒。

 

5秒後にコスト10回復があるので、配置5秒で配置分のコストが丸々戻ってきます。

自動発動+永続発動なのでポンと置けば、5秒後から勝手にコストを生産してくれるので超便利。

体感だとコスト2稼ぐ間に1回の割合で、コストを+1してくれる感じでしょうか。(多少のブレはありますが)

 

攻撃後の待ち時間は増加しますが、正直あまり気にならないと思われます。

アルティアの第一覚醒

クラスはソルジャーからソルジャーエリートに変化します。

ブロック数が2→3に増加します。

アビリティ

撤退支援出撃メンバーにいるだけで
ソルジャー系、ヘビーアーマー系、
クラスのHPが20%上昇、
配置中、上記ユニット死亡時は撤退扱い

該当クラスに対してのHP20%上昇バフと、死亡時撤退扱いを付与します。

自身も該当クラスに含まれるため対象となります。

アルティアの第二覚醒

アルティアの第二覚醒は「ウォリアー」と「コマンダー」の2択になります。

ウォリアー3体までの敵を足止めできる
以下のそれぞれ30%の確率で発動
・攻撃後の硬直なし
・敵の攻撃を完全に無効化する
コマンダー3体までの敵を足止めできる
配置中のみ全ユニットの
攻撃力と防御力+3%、
魔法耐性+3

ウォリアーは、30%で攻撃後硬直無し、敵の攻撃完全無効化のそれぞれが発動、自身のステータス大アップ(HP+360↑、攻撃力+140↑、防御力+140↑)。

コマンダーは、配置中に全ユニットの攻防3%魔耐3上昇、自身のステータス小アップ(攻撃力+50↑、防御力+30↑、出撃コスト-2)といった感じです。

 

ウォリアー

 

コマンダー

 

私は「コマンダー」を選択する予定です。

コストを生み続けるアルティアは、場に居座り続ける可能性が非常に高く、コマンダー特性の配置中全ユニット攻防+3%魔耐+3は非常に有用です。

 

出撃コストー2で配置しやすくなるのも地味に良きです。

 

 

ウォリアーは大きなステータスの向上と、30%で攻撃後の硬直無しと攻撃完全無効化が発動するため、自身が前線で戦うことを想定されると思います。

アルティア自身に強くなって欲しいという方はこちらを選択でしょうか。

 

第二覚醒により、自己強化か味方へのバフ化で方向性が分かれるため、ご自身の編成と相談のうえお決めになるとよろしいかと。

アルティアの長所、短所

アルティアの長所

スキル覚醒は必要ですが、配置するだけで勝手にコストを稼ぎ続けてくれるのは便利の一言です。

とりあえず覚醒スキル アルティアを置いておけば、大概のステージでコスト問題が解決されてしまいそうな安心感があります。

 

攻撃力も2倍でそれなりに高火力(攻撃力1400↑)になるので、後方でコスト稼ぎ役で起用したとしても、取りこぼした雑魚雑魚どもをザッシュザッシュ切り刻めるのもグッドです。

 

アビリティ効果により該当クラス(アルティア自身も)が落ちた場合も撤退扱いになるのは、星を落としがちな王子にとってはありがたいでしょう。

 

上昇率は小さめですが、第二覚醒コマンダーで味方へのバフ付与役&コストを生産し続けるという運用もよろしいかと。

私的にはこれがメイン運用のような気がします。

アルティアの短所

スキル覚醒前の使いどころが難しい。

相手の攻撃力に対して半分のダメージを返すため、高攻撃力の敵に対しては有効のようにも見えますが、複数抱えれば落ちる危険性もあります。

ラッシュ時に使用すると雑魚敵すら処理しきれずに溜め込み、余裕でお漏らししてしまうため注意です。

 

如何にブラックユニットのアルティアとは言え、クラスはソルジャー。

大型の敵などを複数抱えれば流石に落ちます。

ブラックユニットとは言えど過度な期待は禁物です。

脳みそゴリラ王子にも優しいアルティア

何も考えずに配置しても、気が付けば大量のコストを稼ぎ出してくれるその安心感。

複数スキルOKが表示されるとアワアワしてしまう、私のようなゴリラ王子の強い味方です。

永続オート最高!

 

その便利さ故に、ゲーム開始時に貰えるブラック選択チケットでの取得候補として、アルティアが勧められることが多いようです。

わかりみ。

私もデータ2では、アルティアを選択しました。

実際便利、超便利。

 

コスト生産力も、もうアルティア一人でいいんじゃね!?と思える程度には生み出します。

確かにアルティアがいるデータ2で、コスト不足で困ったことはあまりないので、そういうことなんでしょうね。

ディエーラと併せて、超速でコストを稼ぎ出すアルディエ方式で運用されている王子もいらっしゃると聞きます。

 

入手についてはガチャユニットなのでピックアップ時に突撃することになると思われます。

入手できたのであれば、率先して育成してもよいユニットだと思います。

 

ご閲覧ありがとうございました。

コメント